みんなの育毛  >    >   ちゃんと違いがわかってる?薄毛対策の種類を紹介

コラム

ちゃんと違いがわかってる?薄毛対策の種類を紹介

  2018年3月28日 Posted by みんなの育毛編集部

薄毛対策の種類を紹介

薄毛対策には、育毛剤や育毛サプリメントのように手軽に始められる方法から、増毛や植毛のように即効性のある方法など、さまざまな手段があります。
  
薄毛は放っておくとどんどん進行してしまうので、早い段階で対策を始めるほど効果的です。
  
しかし、どの方法が一番確実なのか判断しかねている人も多いでしょう。
  
自分に合った薄毛対策を選ぶには、メリットだけでなくデメリットも知らなければいけません。
  
そこで、薄毛対策にはどのような方法があるのかを紹介します。
  

育毛剤・育毛シャンプー

育毛剤や育毛シャンプーは、手軽に試せる薄毛対策のひとつです。
  
ドラッグストアなどで市販されているものからサロン専売品まで、育毛剤や育毛シャンプーにはさまざまな種類があります。
  
育毛剤は主に頭皮の血行を改善し、髪の毛を生み出す毛母細胞という細胞に栄養を与えたり、毛髪の成長を促したりする効果が期待できます。
  
育毛シャンプーにも育毛を助ける成分が含まれていますが、主な目的は毛髪や毛穴の汚れを落とし、毛穴の詰まりや炎症を予防することです。
  
ただし、育毛剤や育毛シャンプーの効果には個人差があり、劇的に薄毛が改善されるとは限りません。
  
また、体質に合っていないものを使うと、かえって抜け毛や薄毛が悪化してしまうおそれがあるので慎重に選びましょう。
  

増毛

増毛とは、人工毛を毛髪に結び付けたり、特殊なシートで人工毛を貼り付けたりなどの方法で毛髪を増やす方法です。
  
育毛剤や育毛シャンプーと違い即効性があり、生え際や頭頂部など、気になる部分だけ毛髪を増やすこともできます。
  
ウィッグと違って着脱する必要がなく、地毛と同じようにシャンプーをしたり、髪形をセットしたりできるのも大きなメリットです。
  
ただし、増毛は一度施術をすれば終わりというわけではありません。
  
自然な見た目を保つためには、定期的なメンテナンスが必要です。
  

植毛

薄毛対策の種類を紹介
植毛とはその名の通り、毛髪を増やしたい部分に毛を植え込む方法です。
  
植毛には人工の毛を植え込む「人工毛植毛」と、自分の後頭部から採取した毛を植え込む「自毛植毛」の2つの施術法があります。
  
どちらの施術法もそれぞれにメリットとデメリットがありますが、施術費用が高く、手術後に副作用が起きる可能性があるという点は共通しています。
  
費用は植毛する範囲によって異なりますが、広ければ広いほど高額になり、場合によっては数百万円ほどかかることもあります。
  

医療用ウィッグ

医療用ウィッグはファッションウィッグと違い、人毛を使用していることが多く、自然な見た目に仕上がります。
  
そのぶん高価ですが、頭全体を覆うフルウィッグだけでなく、ハーフウィッグや前髪ウィッグなど、ポイント使いができるウィッグも販売されているので、装着したい部分や予算に合わせて選ぶことができます。
  
つけるだけで薄毛が目立たなくなるので、育毛や植毛よりもさらに即効性のある薄毛対策といえるでしょう。
  
ただし、自分の毛髪が増えるわけではないので、根本的な解決には至りません。
  
また、ウィッグをつけることにより頭皮環境が悪化し、さらに薄毛が進行してしまう可能性もあります。
  

育毛サプリメント

薄毛対策の種類を紹介
育毛サプリメントとは、毛髪の成長や発毛に効果的な栄養を配合したサプリメントです。
  
薬品ではなく、あくまで健康補助食品なので安全性が高く、飲むだけで手軽に薄毛対策ができるというメリットがあります。
  
ただし、育毛剤や育毛シャンプーと同じように、万人に効果があるとは限りません。
  
また、効果があらわれるまである程度の期間、継続して飲み続ける必要があります。
  
最低でも3カ月から半年は続けなければ、効果を実感するのは難しいでしょう。
  

薄毛治療

薄毛治療とは、主に薬物療法を用いて医学的に薄毛を解決する方法です。
  
ホルモンバランスを整える薬を処方して、AGAやFAGAの原因を取り除きます。
  
薬物療法のほかにも、発毛効果のある成分や成長因子を直接頭皮に注入する方法など、最先端の薄毛治療を取り入れているクリニックもあります。
  
サプリメントや育毛剤に頼るよりも、確実な効果が期待できるのが、薄毛治療の大きなメリットです。
  
ただし、病院やクリニックへ定期的に通う必要があります。
  
また、薄毛治療には保険が適用されないので、治療費は全額自己負担です。
  
さらに、持病や体質によっては薄毛治療に用いる薬が使えず、薄毛治療ができない場合もあります。
  

育毛サロン

育毛サロンは主に頭皮のケアを行う施設です。
  
クリニックのように薬を処方されたり、医療行為を受けたりはできませんが、副作用の心配もなく誰でも通えます。
  
頭皮のクレンジングやマッサージのほか、シャンプーの選び方や洗髪の方法など、日頃のケアについてのアドバイスも受けられます。
  
施術内容や価格はサロンにより異なりますが、確実に効果を出すには継続して通う必要があるため、値段だけでなく立地や予約のとりやすさなども踏まえて、無理なく通えるサロンを選びましょう。
  

重要なのは自分の髪の状況を把握することなのでまずは育毛サロンで無料相談

薄毛対策にはさまざまな方法がありますが、まずは原因を特定し、的確な対処をしなければ薄毛の改善は望めません。
  
自己流のケアはかえって頭皮や毛髪にダメージを与えてしまったり、薄毛を悪化させてしまったりするおそれがあります。
  
毛髪や頭皮の状態はひとりひとり異なり、テレビやインターネットで得た情報が必ずしも万人に当てはまるとは限りません。
  
効果的な対策を知るためにも、無料相談を受け付けているサロンや初回カウンセリングが無料のサロンに行き、プロの目から薄毛の原因を分析してもらいましょう。
  


バイオテックの無料体験はこちら

アートネイチャーのお試し体験はこちら

アデランスの増毛体験はこちら

リーブ21の発毛促進体験はこちら

スヴェンソンの増毛体験はこちら


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事