みんなの育毛  >    >   側頭部やもみあげが薄くなってお困りの方に!薄毛の原因と対策を紹介

コラム

側頭部やもみあげが薄くなってお困りの方に!薄毛の原因と対策を紹介

  2018年12月26日 Posted by みんなの育毛編集部


一般に、男性の薄毛は頭頂部や額の生え際に起こることが多く、女性は全体的に頭髪が薄くなることが多い傾向にあります。
  
しかし、なかには側頭部やもみあげの髪が薄くなって困っているという人もいるでしょう。
  
側頭部やもみあげが薄毛になる原因は、いくつかあります。
  
薄毛の進行を止めるためには原因を突き止めて速やかに適切な対処をすることが必要です。
  
そこで、ここでは、側頭部やもみあげに起こる薄毛の原因や対策について説明していきます。
  

もみあげが薄毛に?それはAGAではないかも

男性の薄毛は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)によるものといわれています。
  
AGAは額の生え際や頭頂部の毛が薄くなるのが特徴で、側頭部やもみあげが薄くなることはあまりありません。
  
それは、AGAを引き起こす2型5αリアクターゼがもみあげのあたりにはあまり存在しないからです。
  
2型5αリアクターゼは酵素の一種で、男性ホルモンのテストステロンと結合してジヒドロテストステロン(DHT)を生成する性質があります。
  
このDHTこそが頭髪の毛周期を乱して薄毛を作りだす原因物質なのです。
  
しかし、側頭部やもみあげにはそもそも2型αリアクターゼがあまりありません。
  
そのため、DHTが生成される可能性は低く、薄毛が起こったとしてもAGAだとは考えにくいのです。
  

もみあげが薄くなったとき疑うべき症状とは?

側頭部が薄毛になった場合に考えられる原因としては、円形脱毛症や眼精疲労、甲状腺機能の低下などが考えられます。
  
髪が長い人では牽引性脱毛症の可能性もあるでしょう。
  

円形脱毛症は、ある日突然円形や楕円形の脱毛斑ができる疾患です。
  
脱毛斑が1カ所にできる単発型が最も多いですが、複数できる多発型や後頭部から側頭部にかけての生え際の髪が抜ける蛇行型などいくつかの種類があります。
  
側頭部の毛が蛇行するように薄くなっている場合は、蛇行型円形脱毛症の可能性があります。
  

目を酷使することで起こる眼精疲労も、脱毛の原因となります。
  
眼精疲労は単なる目の疲労とは別物で、休息をとっても回復しないのが特徴です。
  
眼精疲労では、視界がぼやけたりかすんだりするほか、頭痛や吐き気などの症状も見られます。
  
さらに、目の周辺の筋肉が疲労して凝り固まるために、血行不良も招くことがあるのです。
  
頭皮の血液の流れが悪くなると、毛の成長に必要な酸素や栄養が十分に毛穴に届きません。
  
すると、髪がしっかり育ちませんので抜けやすくなり、薄毛が助長されてしまうのです。
  
もみあげは目に近いため影響が出やすく、薄毛が起こりやすいとされています。
  

甲状腺は、全身の細胞を活性化させる甲状腺ホルモンを分泌する器官です。
  
ここの機能が低下するとホルモンの分泌量が減少するため、髪を作り出す毛母細胞や毛乳頭の働きが弱まり、薄毛になることがあります。
  
甲状腺機能低下症の場合は髪が薄くなる以外に、疲労感や倦怠感が続く、顔が腫れる、むくむといった症状が現れますので、心あたりのある人は診察を受けましょう。
  
男性よりも女性に多い病気です。
  

牽引性脱毛症は、同じ箇所の毛根に負担がかかり続けたことで髪が抜けてしまい、新しい髪が生えにくくなっている状態です。
  
髪が長くいつも後ろで結わえていたり、ヘアエクステンションをつけていたりすると起こりやすくなります。
  

結局、もみあげの薄毛は治るの?対策方は?

薄毛が気になったら、原因に合わせた対策をとることが必要です。
  
円形脱毛症が疑われる場合は皮膚科などの医療機関を受診しましょう。
  
単発型で脱毛範囲が狭ければ自然治癒することもありますが、広範囲に蛇行型脱毛症が進行している場合は治療に時間がかることがあります。
  

眼精疲労が原因と思われる場合の対策は、目の酷使をやめることと頭皮の血行を良くすることの2つです。
  
パソコンやスマートフォンを使用しているときは、1時間に1回、5分程度は目を休めることを意識すると良いでしょう。
  
目を閉じて蒸しタオルをのせると温まって血行が良くなります。
  
頭皮マッサージを行ってほぐすのも良いでしょう。
  

疲労感がいつまで経っても治まらない、むくみがひどいなど甲状腺の異常が疑われる場合は、内科などの医療機関を受診して検査を受けましょう。
  
脱毛だけでなく、病気を治す為にも治療を受ける必要があります。
  

いつもポニーテールにしているなど牽引性脱毛症になる心当たりがある場合は、できるだけ髪を結わないようにしたり違う髪型に変えたりしてみましょう。
  
毛根にかかっていた負担がなくなり、髪が再生する可能性があります。
  

側頭部やもみあげの薄毛はこんな髪型にすると気にならない!

薄毛になったときに困るのが、髪型をどうするかということでしょう。
  
できれば髪が薄くなった部分は目立たないようにしたいものです。
  
そこで、側頭部やもみあげの薄毛が目立ちにくくなる髪型を紹介していきましょう。
  

男性なら、もみあげの薄毛を隠すのに向いている髪型はツーブロックです。
  
ツーブロックとは文字通り2つのブロックに分けた髪型のことで、オシャレに見えて人気があります。
  
薄さが気になる箇所を含むサイド全体を短くしてしまい、頭頂部の髪は厚めに残してアクセントをつけましょう。
  
もみあげの薄さが気にならない自然なスタイルにしあがります。
  
また、全体に短く切ってショートヘアやベリーショートにするのも、爽やかで清潔感のあるスタイルになり、部分的な薄毛も目立たず良いでしょう。
  
トップにはある程度ボリュームを残して、アクセントをつけることがポイントです。
  

女性の髪はアレンジがしやすいため、男性よりも薄くなった部分を隠しやすいです。
  
ショートヘアでトップを長めに残し、サイドを隠してしまうのも良いでしょう。
  
ボブスタイルも薄い部分を自然に隠せます。
  
側頭部がぺたんとする場合は、パーマをかけてボリュームを出すのも1つの方法です。
  

髪の悩みの解消に!まずは育毛サロンに相談を


側頭部やもみあげが薄毛になる原因はいくつもあります。
  
薄毛を改善するには、原因にあった対策をとることが大切です。
  
しかし、何が原因かよくわからない、対策しているが何も変わらないという人もいるのではないでしょうか。
  
その場合は、まずは育毛サロンに相談してみましょう。
  
毛髪診断士などの専門のスタッフが頭髪や頭皮の状態をチェックして、どうすべきかのアドバイスしてくれます。
  
無料のカウンセリングを行っていることも多く、安心して薄毛に関する悩みを相談できるでしょう。
  
  
関連記事:「薄毛になる主な原因とは?
  
関連記事:「薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?
  
  
■各会社の特徴をチェックしたい方はこちら!
  
バイオテックのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

アートネイチャーのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

アデランスのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

リーブ21のサービス・特徴・口コミ評判はこちら

スヴェンソンのサービス・特徴・口コミ評判はこちら
  
  


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事