みんなの育毛  >    >   薄毛と喫煙の関係性はどのくらい知られている?

アンケート

薄毛と喫煙の関係性はどのくらい知られている?

  2019年1月31日 Posted by みんなの育毛編集部

年齢を問わず、薄毛で悩んでいる人は少なくありません。薄毛になってしまう原因には、ストレスや食生活などさまざまなものが考えられますが、そのひとつに「喫煙」があります。
  
薄毛でお悩みの人を対象に、喫煙が毛髪に悪影響を及ぼすことや、薄毛の原因ともなり得ることがどのくらい認識されているかを知るためにこのアンケートを実施しました。
  

【質問】
喫煙が薄毛に悪影響を及ぼすことを知っていましたか?
  
【回答】
はい:59
いいえ:41
  
  

約6割の人が喫煙と薄毛に関係があることを認識

  
アンケートの結果、約6割の人が「喫煙は毛髪に悪影響を及ぼす」と認識しているのがわかりました。
  
  
・製薬企業に勤めていたこともあり、健康に対しての意識を高く持っていた。喫煙は血管を収縮させる作用があるため、器質的に考えれば、頭皮まで栄養が行きにくくなるため、薄毛に影響することは明らかだから。(20代/男性/無職)
  
・喫煙によって毛細血管が細くなると血行不良を招きます。毛根にも悪影響で、発毛サイクルを乱してしまうでしょう。(40代/男性/パート・アルバイト)
  
・親戚をはじめ、知人でたばこを吸う人の殆どが薄毛の状態になっているため。(40代/男性/正社員)
  
・この話題に関心があり、知人の話や雑誌の記事、ネットでの検索やニュース記事で情報収集していたから。(50代/男性/パート・アルバイト)
  
  
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があるため、血行不良の原因となります。
  
毛髪に影響を及ぼすのは、頭皮の血行が悪くなることによって髪に栄養が届かなくなるためという理由を認識している人が少なくなく、このテーマへの関心の高さがうかがえます。
  
また、周囲にいる喫煙者の状態から悪影響を実感しているという意見もありました。
  
  

喫煙が薄毛に関係していることを知らない人は約4割

  
喫煙と薄毛の関係性について、約4割の人が「知らなかった」と回答しました。
  
  
・喫煙は、肺がんリスクなどの内臓系の症状だけと思っていたが、このアンケートで初めて知った。(40代/男性/正社員)
  
・喫煙は肺などの内臓系にのみ悪影響を与えるものと思っており、髪の毛にまで影響を及ぼしているとは思ってもいなかったから。(20代/男性/正社員)
  
・そもそも喫煙しないから関係ないからです。喫煙はあらゆるものに影響を与えそう。(30代/男性/正社員)
  
・初めて知りました。本当かどうか、どの程度影響するのか調べてみようと思います。(30代/男性/正社員)
  
  
タバコのパッケージには、喫煙によって肺がん・脳卒中・心筋梗塞といった病気の危険性を高めることを警告する文言がプリントされています。
  
そのため、内臓への悪影響は多くの人に知られていますが、それと比較すると頭髪への悪影響はそれほど知られていないことがわかりました。
  
また、もともと喫煙習慣がない人は気にする必要がなく、関心が薄いようです。
  
  

タバコの吸い過ぎは髪にも悪影響!喫煙と薄毛の関係性を知ろう


  
薄毛に悩む人の6割は、喫煙が毛髪に悪影響であることを認識し、その理由まで把握していることがわかりました。
  
喫煙が毛髪に与える影響を知らなかったという人は約4割にのぼりますが、アンケートを機に興味を持ち、情報を収集して正しい知識を身につけたいと考えた人も少なくないようです。
  
総じて薄毛の原因に高い関心を持っている人が多い、ということがわかる結果となりました。
  
血管を収縮させる作用のあるニコチンは頭皮の血行が悪くなる原因となります。
  
こうした影響を知ることは、長期的な薄毛対策に必要だといえるのではないでしょうか。
  

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 60
■調査期間:2019年01月16日~2019年01月30日
■有効回答数:100サンプル

みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事