みんなの育毛  >    >   薄毛の原因は血行不良!?血行促進で柔らかい頭皮づくりをしよう!

コラム

薄毛の原因は血行不良!?血行促進で柔らかい頭皮づくりをしよう!

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


頭皮が固いと薄毛の原因になるといわれています。これは頭皮の固さが薄毛に直結するということではありません。頭皮が固くなる場合は血行不良が考えられ、髪に必要な養分が届きにくいとされているからです。薄毛を予防するには、血行不良を改善して柔らかい頭皮づくりを心がけましょう。薄毛の問題以外にも、血行不良はさまざまな健康被害をもたらす原因になります。血行促進に必要な生活の改善など、普段自分でできることを紹介していきます。

薄毛になりやすい原因とは?

頭皮の固さが薄毛の原因になるというより、血行が悪いことが薄毛につながりやすいということです。血行が悪いとその部分が固くなることが多いため、血行不良の状態かどうかの目安にできます。血液は体内のさまざまな組織に栄養と酸素を送る役割があります。髪も同様で、血液から必要な養分をもらっています。血行が悪いと十分な養分や酸素が送られてこないため、髪が生えにくく抜けやすいという状況を作ってしまうのです。特に毛母細胞の分裂サイクルは早いので、スピーディーな栄養補給が必要になります。髪は毛周期という生え替わりのサイクルを繰り返していますが、抜けても次の髪が生えて成長するのが正常なサイクルです。しかし、発毛と成長に必要な養分が十分でないと、このサイクルが乱れてしまうことになります。また、血行不良で新陳代謝が悪い状態だと皮脂が分泌されやすくなり、皮脂による毛穴詰まりが心配されます。毛穴が詰まって髪が抜けやすい状況も引き起こしてしまうのです。

血行不良かどうかをチェックしてみよう


頭皮は自分で触ってみただけでは、なかなか固いかどうかの判断をするのは難しい部位です。そこで、まずは血行不良かどうかのチェックをしてみましょう。頭皮だけで判断できない場合でも、肩こりが酷い人は血行が悪くなっているという証拠です。血行不良は水分のバランスや睡眠などが原因で起こることがあります。生活サイクルが乱れたときや運動不足で一時的な肩こりもありますが、慢性的に肩こりが続いている人は頭皮も常に固くなっている可能性が高いと考えられます。ブラッシングをするときに頭皮に痛みを感じるのも、血行が悪いことが原因になっていることもあるので注意しましょう。慢性的に首こりや肩こりで悩まされている人は、頭部だけでなく体全体の血行促進を図ることが大切です。髪がべたつきやすい場合は皮脂を分泌しやすい体質であることも考えられますが、血行促進をして代謝アップをすれば改善される場合もあります。慢性的な冷え性の人にも同じことがいえます。

血行不良はほかにもこんなことに注意!

血行不良は頭皮を固くしてしまい、毛周期のサイクルを乱して薄毛の原因につながりますが、心配したいのは髪だけではありません。血行不良を放置したままだと、薄毛以外にもさまざまな病気や体調不良を起こしやすくなります。血液は体内のあらゆる部位の細胞に必要な養分や酸素を供給していますが、発生した老廃物も同時に回収するという働きをしてくれます。血行促進をおろそかにしてしまえばこのサイクルが崩れてしまうことになり、動脈硬化や脳梗塞など大きな病気につながる可能性が高くなってくるのです。特に就寝中には血栓ができやすいといわれています。髪を濡らしたままで寝るのが習慣になっている人は注意しましょう。健康を維持するためにも血行促進をして頭皮にも十分血液を循環させ、頭皮を柔らかくしておくことが大切です。冷え性や慢性的な肩こり・首こりなどで悩まされる状態が続いているなら、できるだけ早めに血行促進を心がけるようにしましょう。

生活を改善して血行促進を図ろう


頭皮の血行促進を図るには、普段の生活で自分でできることがたくさんあります。そのひとつは血液をサラサラにする食生活です。納豆に含まれているナットウキナーゼは血液をサラサラにするだけでなく、血栓ができるのを防いでくれます。タマネギやニンニク、ショウガなども血液をサラサラにする成分が含まれている食品です。そのほか、ポリフェノールを摂取するのも血行促進が期待できます。適度な運動を心がけることも必要ですが、入浴とシャンプーのときにも頭皮の血行促進を考えた工夫ができます。浴槽で温まるときには上半身を斜めにして、耳元から後頭部にかけてお湯に浸かるようにしましょう。シャンプーは、シャンプー剤をつける前にぬるめのお湯で温めながら頭皮のマッサージを十分にするのもおすすめです。生活習慣を見直し、頭皮に良い生活サイクルを心がけましょう。しかし、なかなか自分では改善が図れない場合には、体質やほかの要因が複雑に絡んでいることもあります。発毛サロンなど髪のプロに相談してみましょう。

固い頭皮が薄毛の原因に!?血行促進して頭皮を柔らかくしよう!

薄毛の原因には頭皮が固いことが挙げられます。頭皮が固い状態には血行が悪いことが考えられ、血行不良が薄毛の原因につながるということです。血行不良かどうかは頭皮の痛みや肩こりなどの症状からチェックすることができます。血行不良を放置すると、薄毛だけでなくさまざまな病気も懸念されます。血行促進は、食生活の改善や頭皮マッサージなど普段からできることがありますが、なかなか自分で薄毛の改善が図れないときには発毛サロンなどで相談しましょう。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事