みんなの育毛  >    >   薄毛に悩む方に聞いた!パーマやヘアカラーで髪を傷めた経験は?

アンケート

薄毛に悩む方に聞いた!パーマやヘアカラーで髪を傷めた経験は?

  2019年1月31日 Posted by みんなの育毛編集部

おしゃれのためにパーマやヘアカラーをしている、もしくはこれからやってみようと検討中の人は多いのではないでしょうか。パーマやヘアカラーを行う際に気になるのが髪の毛へのダメージです。
  
特に、薄毛に悩む人にとっては気になる問題かもしれませんね。
  
そこで今回は、薄毛に悩んでいる人たちに、パーマやヘアカラーで髪が傷んでしまった経験があるかをアンケートしました。
  
  

【質問】
パーマやヘアカラーなどをしたことで髪を傷めてしまったと感じていますか?
  

【回答数】
はい:65
いいえ:35
  
  

6割以上がパーマやヘアカラーで髪が傷んだと回答

  
アンケートの結果、パーマやヘアカラーで髪を傷めたことがある人が6割を超える結果となりました。
  
  
・液をつかって頭皮が痛くなったときは、さすがに髪に影響があったかと思います。(30代/男性/経営者)
  
・髪を染めたときにギシギシとなったり、枝毛が増えたりしたのでそう感じるようになりました。(20代/男性/正社員)
  
・市販のヘアカラーを買って茶髪にしてみたがそれから抜け毛が増えたような気がします。(40代/男性/個人事業主)
  
・傷みがなかなか戻らなくて、それが原因で薄毛になった気がします。薄くなる時期と髪を傷めていた時期が一致するからです。(30代/男性/個人事業主)
  
  
特に、自宅でのヘアカラーに関する体験談が目立ちました。
  
自分で髪を染めた後、地肌に傷みが出る、髪を洗ったときにギシギシ感があることで「髪が傷んでしまった」と感じる方が多いようです。
  
また、実際にパーマやヘアカラーを行った後、抜け毛が増えたことを実感している人もいました。
  
  

パーマやヘアカラー自体をしたことがない人も多い

  
アンケートの結果、3割程度の人がパーマやヘアカラーで髪を傷めた経験はないと回答しました。
  
  
・パーマもヘアカラーも、使ったことはありませんので、それらが原因で髪を傷めたと思うこともありません。(30代/男性/個人事業主)
  
・元々の髪質が良くないせいかヘアカラーをしてから悪くなった実感があまりないため。(20代/男性/学生)
  
・白髪染めで、黒に染めたことはあります。ですがまだ髪を傷めた自覚はないです。(30代/男性/派遣社員)
  
  
最も多かったのは「そもそもパーマもヘアカラーもしたことがない」という回答でした。
  
パーマやヘアカラーをした経験が一度もなければ、それが原因で髪を傷めることもありません。
  
中には、ヘアカラーをしても髪質は変わらなかったと回答する人もいました。
  
元々の髪質や製品との相性が大きく影響してきそうです。
  
  

パーマやヘアカラーは薄毛の原因となることもある


  
アンケートの結果、6割以上の人が「ある」と回答しました。
  
パーマやヘアカラーの薬剤は髪への影響が大きく、特に自宅で行った場合は髪質を悪くする可能性があります。
  
抜け毛の原因になることもあるので注意が必要です。
  
薄毛対策のためには、髪へのダメージを最小限に抑えることが重要です。
  
できる限りパーマやヘアカラーをしないことをおすすめします。
  
どうしてもしたい場合は、美容室でプロにやってもらう、正しい手順を守って使用するなどの工夫が必要です。
  


■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 60
■調査期間:2019年01月16日~2019年01月30日
■有効回答数:100サンプル

みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事