みんなの育毛  >    >   スタイリングに要注意!薄毛男性が髪を整える時のポイント

コラム

スタイリングに要注意!薄毛男性が髪を整える時のポイント

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


外出時に髪型を整えるために、スタイリング剤を使うことも多いでしょう。しかし、何気なく使っていると知らない間に頭皮にダメージを与えてしまっていることもあります。また、付け方によって余計に薄毛を目立たせてしまっていることもあるので注意が必要です。ここでは、ワックスなどの整髪料を使用するときのポイントについて見ていきましょう。賢い使い方をマスターすれば、頭皮へのダメージも減らせますし、ヘアスタイルもばっちりと決めることができるので意識してみてください。

まずはスタイリング剤の選び方が大切!

一口にスタイリング剤といっても、ドラッグストアなどではさまざまな種類の物が販売されています。薄毛に悩む人はスタイリング剤を選ぶところから大切になります。どんな髪質の人にも合いやすい「ファイバー系ワックス」はおすすめです。特に、髪の毛がパサつきやすい人は、このタイプのワックスを選んでみましょう。ワックスの伸びが良いため、髪の毛に馴染みやすいのが特徴だといえます。スタイリングのしやすさも良い点だといえるでしょう。また、「マット系ワックス」は髪の毛の量が少ない人におすすめのワックスです。油分が少なくペタッとなりがちな髪の人も、ふんわりとした仕上がりになります。髪質が柔らかめで、毛量が少ない人に最適なワックスだといえます。全体に使うだけではなく、無造作な動きを出したいときに、部分的に使うのにも向いています。適切なワックスを選ぶことで頭皮へのダメージを少なくし、スタイリングにも手間のかからない物を選んでみましょう。

スタイリング剤の適切な使用量

髪型のスタイリングをするときには、整髪料の使用量をきちんと考えておく必要があります。必要以上に多く使用してしまうと、頭皮にダメージを与えてしまうだけでなく、時間をかけてスタイリングをした髪型がすぐに崩れやすくなってしまうこともあります。実は、ワックスは多くつければいいというものではありません。思っているよりも少量できちんと整えることができるのです。ポイントとしては、「100円玉サイズ」を意識してみましょう。実際に手に取ると少なく感じてしまうかもしれませんが、スタイリングではこの量が適量だといえます。長時間セットした髪型を維持するために、多くのワックスを使うのは逆効果になってしまうというのには理由があります。頭皮からは皮脂も出ているので、多めにワックスを使ってしまうと頭が油分でいっぱいになった状態になり、ペタッとした髪型になりやすいのです。少なめに使用すれば後から調整も効きやすいので、スタイリングをするときにはできるだけ100円玉サイズの使用量を心がけてみましょう。

効果的にスタイリングをしていくポイント

ワックスなどの整髪料を使ってスタイリングをしていくときのポイントは、髪に付ける前にできるだけ手のひらでこすって、満遍なく付けることを心がけてみましょう。ワックスは最初に付けた場所に多く付着してしまう傾向にあります。サイドから後頭部、トップそして前髪の順番で付けていくことがポイントになります。この手順を意識してみることで、同じワックスの使用量でも髪型の見え方が違ってきます。ワックスを使っていても「いまひとつ髪型が決まらない」「薄毛が目立ってしまう」と悩んでしまう人は、一度この方法を実践してみましょう。髪型のことで悩んでしまうときには、スタイリングの手順を見直してみることも大切なのです。ちょっとした工夫で、見え方も違ってくることを意識してみてください。そして、整髪料を使うときには、できるだけ髪を洗った後にしましょう。頭皮の油分が少なくなっている状態なので、髪にもしっかりと馴染んで安定した髪型にセットできます。

薄毛を活かした髪型に挑戦してみる

毛の量が少なくなってしまうと、どうしても気になる部分を隠そうとするヘアスタイルにしてしまいがちです。ただ、結果的に薄毛を目立たせてしまうこともしばしばあります。薄毛を隠す必要はなく、むしろうまく活かしたヘアスタイルもきちんとあります。薄毛の部分に無理やり髪を集めてしまうと、かえって不自然になってしまうこともあるため注意しておきましょう。薄毛を目立たなくするためには、あえて髪を短くしてしまうのもひとつの方法です。髪を長くしてしまうと薄いところがどうしても目立ってしまいますが、全体的に短いと薄い部分が相対的に気にならなくなります。また、スタイリングのときにサイドとアップにアクセントをつけることで、全体的なボリュームを整えていくことができます。サイドを短めにしてトップにボリュームを出すことによって、全体のボリューム感を出すことができます。具体的な髪型としては、ショートカットやソフトモヒカン、スポーツ刈りなどが、薄毛に悩む人にはおすすめの髪型です。

薄毛男性のスタイリング剤の付け方にはポイントがある!

薄毛を目立たなくするためには、整髪料の使い方に気をつけることと、髪型に意識を向けることが大切です。少し意識してみるだけでも見た目の印象は違ってくるので、普段のスタイリングに取り入れてみましょう。大切なポイントは、薄毛を隠そうとしてスタイリングするのではなく、全体的なボリュームを見せられるようにスタイリングをしていくということです。サイドとトップの長さを意識しながら、髪型を整えてみましょう。そして、ワックスを使用したときにはそのまま寝てしまうのではなく、必ず洗い流すようにしてください。効果的なスタイリングをマスターして、髪の悩みを減らしてみましょう。また、スタイリングだけに頼るのではなく、根本的な薄毛対策をすることも大切です。育毛・発毛サロンで根本的な対策を取りながら、スタイリングではおしゃれを楽しんでみましょう。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事