みんなの育毛  >    >   頭皮の毛穴の角栓の原因とは?除去するための方法とは?

コラム

頭皮の毛穴の角栓の原因とは?除去するための方法とは?

  2018年6月27日 Posted by みんなの育毛編集部

頭皮の毛穴の角栓の原因とは?除去するための方法とは?

頭を掻くと指に白いものがくっついたり、抜けた毛の毛根に白い塊が見えたりしたことはありませんか?この白いものや塊が、角栓です。
  
このような症状が続くと、周囲に不潔な印象を与えかねません。
  
また、頭皮トラブルを引き起こす可能性もあるのです。
  
そもそも、この頭皮の角栓は、何が原因で毛穴に詰まってしまうのでしょうか。
  
また、除去することはできるのでしょうか。
  
今回は、頭皮の角栓ができる原因と対策について紹介します。
  

頭皮の角栓の正体は?

頭皮の毛穴の角栓の原因とは?除去するための方法とは?
角栓といえば、鼻の毛穴から押し出すものを思いうかべる人もいるかもしれません。
  
では、頭皮に見られる角栓も同じものなのでしょうか。
  

角栓は角栓様物質ともいわれ、皮脂や角質が毛穴から分泌されて固まったものです。
  
毛穴から分泌されたばかりの皮脂は柔らかい状態ですが、時間が経過すると粘度を増し、だんだん洗髪では取り除けなくなってくるのです。
  
その結果、蓄積した皮脂が固くなり、角栓となります。
  

頭皮から分泌される皮脂の量が多く、髪の毛がべたつきやすい人は、頭皮の毛穴に角栓が詰まりやすいといわれています。
  
角栓が詰まると毛根が塞がって圧迫され、薄毛を引き起こすリスクが高まるのです。
  

角栓によってどのような悪影響があるの?

頭皮の毛穴に角栓が詰まると、さまざまな頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。
  

まず挙げられるのが、頭皮のにおいです。
  
毛穴に詰まった角栓は酸化していき、周囲の人にわかるほどきついにおいを発することがあります。
  
また、頭皮環境が悪化し、カビの異常繁殖を引き起こす可能性があるのです。
  
頭皮に発生するカビが異常発生すると、ニキビやふけ、皮膚炎の原因となります。
  

頭皮ニキビは角栓によって毛穴が詰まり、毛穴内のアクネ菌が増えて頭皮に炎症が起きることで生じます。
  
できたニキビは、毛穴に詰まった角栓や皮脂を餌にアクネ菌が増殖していくことで、どんどん悪化していくのです。
  

皮膚炎は、角栓が原因で皮膚に常在しているカビの一種が異常繁殖することで起こります。
  
大きな湿ったフケが出たり、かさぶたが治りにくかったりといった症状が特徴です。
  
一旦発病すると根治はむずかしく、症状の悪化を防ぎながら付き合っていくしかありません。
  

また、角栓によって髪の毛の成長がジャマされてしまい、毛根周辺が圧迫されて血行が悪くなります。
  
その結果、髪の毛が栄養不足となり、薄毛や抜け毛の原因になることもあるのです。
  

頭皮の角栓を作る原因とは

頭皮に角栓ができる原因はいくつかあります。
  

1つ目は、シャンプーやコンディショナーです。
  
角栓を取り除こうとシャンプーの回数を増やしたり、洗浄力の高いシャンプーを使ったりすると、頭皮の乾燥を引き起こします。
  
乾燥した頭皮は、皮脂を過剰分泌することで頭皮を保護しようとするため逆効果です。
  
洗う時にも、地肌を優しくマッサージするイメージでおこないましょう。
  
また、すすぎ残しも毛穴の炎症を引き起こし、結果、皮脂汚れが落ちにくくなって角栓ができる原因となります。
  
髪の毛ではなく頭皮を意識し、しっかり洗い流すようにすることが大切です。
  

2つ目はストレスです。
  
ストレスによって体の緊張状態が続くと、皮脂分泌が過剰になって角栓ができてしまいます。
  

3つ目は食生活の偏りです。
  
肉類や揚げ物など脂質の多い食事は皮脂の過剰分泌へとつながります。
  
なるべく栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切です。
  

頭皮の角栓対策・角栓を除去するためには?

頭皮の毛穴の角栓の原因とは?除去するための方法とは?
まずは、角栓を作らないためにも、原因となる行動を見直すことが対策といえます。
  
たとえば、たんぱく質の豊富な食生活に切り替えることで、頭皮を生成する原料であるアミノ酸をたっぷり吸収することができます。
  
すると、新陳代謝があがり、角栓ができにくくなるのです。
  

また、自律神経の乱れによって皮脂の異常分泌が起こるのを防ぐため、睡眠をたっぷりとることも忘れてはいけません。
  
できるだけ早寝早起きのリズムを作り、質の良い睡眠をとることを意識しましょう。
  
ストレス解消にもつながり、角栓防止に役立ちます。
  

詰まってしまった角栓は、正しく洗髪することで取り除けるかもしれません。
  

髪の毛は、洗う前にブラシでほぐすことで、整髪料やほこりなど表面の汚れを落とすことができます。
  
次に、頭皮をお湯で温めてから洗い流します。
  
この時、頭皮を温めることで毛穴の奥の皮脂が溶け、毛穴汚れをしっかり洗い流すことができるのです。
  
時間に余裕があれば、湯船に頭皮を5分ほどつけ、角質や皮脂を柔らかくしておくとより効果的です。
  

シャンプーは使いすぎると、洗浄力が強すぎて逆効果です。
  
少量を手のひらで泡立ててから、生え際に泡を乗せ、頭頂部に向けて指を動かしましょう。
  
頭皮を強くこすると刺激となり、皮脂の過剰分泌を引き起こすため注意が必要です。
  
最後に、しっかりすすいで終わりましょう。
  

無料体験をやってみてはどう?

角栓が気になる場合には、育毛サロンの無料体験に行くのも1つの方法です。
  
頭皮を知り尽くしたプロによる頭皮洗浄や頭皮チェックなど、サロンによってさまざまなサービスを無料で受けられます。
  
普段感じている悩みを相談することで、自分の角栓の原因がわかり、改善するきっかけになることもあるでしょう。
  
セルフではむずかしいケアも受けられるので、試しに行ってみるのもいいかもしれません。
  
サロンによって受けられる無料体験は異なるので、希望の体験が受けられるか、まずは調べてみてはいかがでしょうか。
  
  
関連記事:「ハゲる原因は洗い方にあった?頭皮を傷めない正しい洗い方
  
関連記事:「AGAとストレスは関係あるの?
  
  
■各会社のお試しプランをチェックしたい方はこちら!

バイオテックの無料体験はこちら

アートネイチャーのお試し体験はこちら

アデランスの増毛体験はこちら

リーブ21の発毛促進体験はこちら

スヴェンソンの増毛体験はこちら


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事