みんなの育毛  >    >   抜け毛のセルフチェックで予防に役立てよう

コラム

抜け毛のセルフチェックで予防に役立てよう

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


髪の毛が薄くなってきた、最近抜け毛が増えてきたと感じてきたら、ほとんどの人は不安に感じるものです。なんらかの方法で、まずは予防しなければと思う人は多いのではないでしょうか。専門的な機関などでカウンセリングや診察を受ける前に、自分でチェックして予防に努めることも大切です。少しでも状況が改善できれば気持ちも落ち着きますし、セルフケアである程度は抜け毛を防ぐことができます。ここでは、気にしておきたいチェックポイントについてまとめてみました。

抜け毛の毛根状態をチェック

髪の毛は、抜けたときにどのような状態であるか、まめに抜け毛をチェックすることをおすすめします。なぜなら、毛根の状態をチェックすることで、健康な髪の毛が自然に抜けたものなのか、そうでない状態で抜けたものなのかをある程度把握することが可能になるからです。まず、毛根の形に注目です。丸みをおびていて形がきれいな楕円形をしていれば、まずは安心といえるでしょう。一方で、毛根の形がガタガタしていたり、丸みがなく毛根が見あたらなかったりする場合には、髪の毛が成長する途中で抜けてしまった可能性があります。さらに、毛根が白くみえたり抜け毛の毛根がくっついたりする場合にも、頭皮からの皮脂が過剰に分泌されていることにより、不自然に抜け落ちてしまったということが考えられます。そのような状態の抜け毛があると、髪の毛自体が弱っている可能性が高いです。抜け毛の毛根の状態をチェックすることで、ある程度髪の毛の健康状態がわかるきっかけになりますので、気になる人は毛根を観察してみることから始めてみましょう。

抜けた髪の毛自体にも注目

毛根の状態をチェックすると髪の毛の健康状態がある程度わかるのですが、そのほかにも注目すべき部分があります。それは、抜けた髪の毛全体の状態を見ておくことです。チェックしておきたいポイントは、毛先の状態と髪の毛の太さです。抜け毛の毛先が極端に細くなっていることはありませんか。この場合、髪の毛が成長の途中で抜けてしまったことが考えられます。このような抜け毛が増えているようであれば、薄毛が進んでいる可能性がありますので注意が必要です。さらに、抜け毛全体を見てみましょう。抜け毛の太さは均一になっていますか。均一な太さで毛根の状態がきれいであれば、自然な抜け毛である可能性が高いでしょう。しかし、髪の毛の太さは人によって違いますので、もともと細い髪の毛の人は、太さが均一であればそれほど心配することはありません。抜け毛の量が急激に増えたということがない限りは、あまり神経質になる必要がない場合もあります。注意したほうがいい抜け毛の見極め方としては、短い抜け毛が増えた、前よりも髪の毛が細くなったように感じるというポイントです。気になるようであれば、育毛剤を試してみたり頭皮マッサージで血行を良くしたりなどの工夫をしてみましょう。自分ではやり方がよくわからないときは、専門のサロンなどでケアしてもらうといいでしょう。

生活習慣をチェック

髪の毛が健康であるかどうかは、生活習慣に左右されることがあります。生活習慣が乱れていると、抜け毛が増える可能性が高くなる傾向があります。急に抜け毛が増えてきたと思ったら、普段の生活を見直してみることも大切です。まず、抜け毛が増える理由のひとつに頭皮の血行が悪いということが挙げられます。その原因と考えられているのが、タバコです。ついストレスがたまるのでタバコが増えてしまったということはありませんか。タバコは血流を滞らせてしまうと考えられていますので注意しましょう。次に、毎日の洗髪で抜け毛が増えてしまうことがあります。シャンプーをしっかり洗い流せていないと、頭皮に汚れが残ってしまい毛穴が詰まる原因になる可能性があります。洗いすぎもよくありませんが、頭皮をきれいに保ちましょう。また、寝る前には髪の毛をしっかり乾かすことが大切です。濡れたまま寝てしまうと抜け毛の原因になるといわれています。無理なダイエットなどで栄養不足になると、髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなり、結果的に抜け毛につながってしまうこともあります。生活習慣が抜け毛に関係しているとは思わなかったという人もいるかもしれません。しかし、髪の毛も体の一部ですので、生活習慣を今一度チェックしてみることが大切なのです。

見た目にも変化があらわれる?

自分でできる抜け毛チェックは案外多いものですが、さらにもっと身近にチェックできる方法があります。それは、髪の毛がなんとなくまとまらなくなった、鏡を見て今までと見た目や雰囲気が変わってきたと感じはじめたら、抜け毛が増えているサインといえるでしょう。チェックしたいポイントとしては、額が今までよりも後退してきたような感じがしたり、髪の毛が柔らかく量が少なくなってきたように感じたりしたことはありませんか。頭頂部を含め、髪の毛全体のボリュームがなくなってきて、今までのようなセットをしてもなんとなくぺたっとして決まらないというような変化も、抜け毛による影響が考えられます。髪の毛が成長の途中で抜けてしまうと、細い髪の毛が増えてきてしまうために薄毛の進行も気になるところです。このように、見た目に明らかな変化があらわれたときには、早めの予防を考えておくことが大切といえるでしょう。AGAやそのほかの脱毛症などの症状が疑われる可能性もありますので、症状が急激に進んでいると感じたら、育毛サロンなどに相談してみて予防策を講じることで進行をある程度食い止めることができるでしょう。

セルフ診断であなたの抜け毛のタイプをチェック!

髪の毛は自然に抜けていくものですので、抜け毛にそれほど神経質になることはありません。しかし、急に抜け毛が増えてきたり髪の毛全体に変化を感じたりしたら、まずはセルフチェックをしてみることをおすすめします。抜け毛の原因は脱毛症の可能性もありますし、生活習慣の問題であることもあります。一時的な症状の場合もありますので、気になるようであれば生活習慣を見直してみることも大切といえるでしょう。さらに、頭皮ケアを育毛・発毛サロンなどのプロにお願いしてみることも抜け毛予防につながるのではないでしょうか。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事