みんなの育毛  >    >   後頭部の薄毛が気になる!原因と対策を知りたい!

コラム

後頭部の薄毛が気になる!原因と対策を知りたい!

  2018年12月26日 Posted by みんなの育毛編集部

毎日鏡を覗き込み、髪の毛が十分にあるので自分は薄毛とは無縁だと信じている人もいるでしょう。
  
しかし、美容室などでふと鏡をみたときに、後頭部が薄くなっていることに気づいたらショックを受けますよね。
  
薄毛は前頭部や頭頂部などさまざまな場所に発生します。
  
なぜ、人によって薄毛になる場所が違うのか気になったこともあるかもしれません。
  
もし、後頭部が少し薄くなり、心配している人は原因と対策について知りたいと感じたことはありませんか。
  
また、どのように後頭部の薄毛ケアをすればよいのか、詳しくみていきましょう。
  

後頭部の薄毛の原因はAGA?意外な事実とは?


薄毛について調べていると、AGAという言葉をよく目にすることがあります。
  
そのため、AGAは専門的な治療や薬などの情報が比較的手に入りやすい傾向があります。
  
情報が多いので、自分の後頭部に広がる薄毛はもしかしたらAGAかもしれない、と考えてしまいがちですね。
  
しかし、AGAは男性ホルモンが大きく影響していることが特徴としてあげられます。
  
また、そのほかのAGAの特徴としては、額の周辺にある髪の生え際や、つむじのあたりから薄毛が広がっていくのです。
  
AGAはこのように前頭部や頭頂部に発生することが一般的です。
  
そのため、後頭部のみ薄毛が気になるときは、意外にもAGAの可能性が低いと考えられるのです。
  

なぜ後頭部の薄毛はAGAの可能性が低いのでしょう。
  
AGAを発症する原因は、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質が髪の成長を妨げるためと考えられています。
  
髪が成長を止めてしまうと、脱毛が少しずつ進行していきます。
  
脱毛を促す原因のひとつに、5αリダクターゼと呼ばれる酵素が影響していることがあげられます。
  
5αリダクターゼは前頭部と頭頂部の毛乳頭に多く存在しており、AGAの症状を進行させます。
  
一方、後頭部には5αリダクターゼがあまり存在していないので、一般的に後頭部の薄毛の原因はAGAではないとされているのです。
  
  

AGAでなければなにが原因?後頭部の薄毛にはさまざまな種類がある!

ときには、加齢に伴ってAGAの症状が広がり、後頭部にまで影響を及ぼす可能性があります。
  
しかし、一般的には後頭部が薄毛になる原因はさまざまです。
  
よくみられる原因のひとつに「円形脱毛症」があります。
  
ストレスや病気、遺伝などが関係しているといわれています。
  
また、細菌やダニが頭皮に発生し、湿疹ができてしまうと「脂漏性脱毛症」になり、後頭部の薄毛が進行してしまうこともあります。
  
さらに、食生活が乱れていると栄養のバランスが崩れてしまい、毛根に栄養が足りなくなることで後頭部が薄くなる可能性も考えられます。
  
関連記事:「円形脱毛症になったらどうする?どのような治療方法がおすすめ?
  

そのほかにも、仕事柄ヘルメットや帽子をかぶることが多かったり、頭皮に傷ができてしまったりすることで、後頭部の毛が抜けやすくなり薄毛が進行することもあります。
  
このように後頭部の薄毛の原因は、生活習慣や遺伝などさまざまです。
  
薄毛の原因が特定できれば、適切な対策を考えることができるかもしれません。
  

後頭部が薄くなる原因は?

後頭部が薄毛になる原因はさまざまですが、思い当たる原因に対して対策をしていくことで進行を遅らせることができる可能性があります。
  
日ごろから薄毛になる原因を意識しておくことが大切ということです。
  
特に後頭部の薄毛は、主に生活習慣に対して正しく対策をおこなうことが大切です。
  
具体的にみていきましょう。
  

まず、食生活の見直しが必要なケースがあります。
  
食事の量が少なめであったり、偏食の傾向があったりすると頭皮の血行が妨げられてしまいます。
  
また、栄養のバランスがとれていない食事は、髪をつくる細胞にも栄養がいきわたらないため髪が健康に育たない原因になることがあるでしょう。
  
特にタンパク質や、ビタミンなどを多めにとるなどの対策をすることが大切です。
  
関連記事:「薄毛や抜け毛の原因、実は食生活も関係している!?
  

次に、睡眠不足だと自覚している場合は、質のよい睡眠をとるようにしましょう。
  
睡眠がしっかりとれていると成長ホルモンの分泌が盛んになります。
  
成長ホルモンは髪の成長サイクルに影響を及ぼすことが考えられています。
  
よく眠れない場合には、頭皮の血行を促進するメリットも得られる運動を習慣にするとよいでしょう。
  
少し汗をかく運動をすれば、よく眠れるようになります。
  
さらに、ストレスをためないようにする対策も有効です。
  
ストレスを感じると自律神経の乱れにつながり、髪の成長によい影響を与えません。
  
まったくストレスのない状態にするのは難しいですが、ストレス対策もあわせて意識しておきましょう。
  
関連記事:「発毛に欠かせない!睡眠時間の確保と発毛の関係とは?
  
関連記事:「薄毛が気になる人必見!薄毛とストレスとは関係あるの?
  

後頭部がさびしく見える?髪型でカバーしよう!

後頭部の薄毛が気になると、なんとか隠してしまいたいと考えてしまいがちですよね。
  
しかし、無理に隠そうとするとかえって不自然に見えることがあるので気を付けましょう。
  
それなら、パーマで髪の毛を増やすように見せれば解決するのでは、と考えることもあるかもしれません。
  
しかし、髪や頭皮にダメージを与えかねないので避けたほうがよいでしょう。
  
さらに薄毛を進行させる原因にもなってしまいます。
  

後頭部がなんとなくさびしく見えてしまい、気になるようであれば、あえて髪を短くすることを考えてみましょう。
  
短髪は薄毛の部分を目立たなくする効果が期待できます。
  
美容室で自分にあう短髪スタイルを相談してみるとよいでしょう。
  

育毛サロンで相談すると対策ができる!


後頭部の薄毛が気になってきたとしても、身近な人には相談しにくいこともあるでしょう。
  
また、自分では見えない場所なので余計に気になってしまうのではないでしょうか。
  
ひとりで悩んでいても、さらにストレスがたまってしまう可能性があり、薄毛が進んでしまいかねません。
  
後頭部の薄毛対策をするなら、AGA対策ではなく生活習慣の見直しやストレスをためないように気を付けたり、悩みを聞いてもらったりすることが大切です。
  
たとえば、育毛サロンでは専門スタッフに気軽に悩みを相談することができます。
  
また、適切なケアや対策も可能なので、もし悩んでいるようであれば一度相談してみましょう。
  
  
関連記事:「薄毛になる主な原因とは?
  
関連記事:「薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?
  
  
■各会社の特徴をチェックしたい方はこちら!
  
バイオテックのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

アートネイチャーのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

アデランスのサービス・特徴・口コミ評判はこちら

リーブ21のサービス・特徴・口コミ評判はこちら

スヴェンソンのサービス・特徴・口コミ評判はこちら
  
  

みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事