みんなの育毛  >    >   AGA治療は保険適応外って本当?

コラム

AGA治療は保険適応外って本当?

  2018年2月27日 Posted by みんなの育毛編集部

AGA治療は保険適応外って本当?

薄毛が気になる人は、育毛剤を使ったり生活習慣の改善を心がけたりと、自分なりに努力をしていることでしょう。
  
しかし、どんなにひとりで頑張っても、なかなか解決にはいたらず、さらに悩んでしまうこともあるかもしれません。
  
AGAを取り扱うクリニックでは薄毛に対する治療を行っていますが、結構なお金がかかるため、気軽には通えないケースもあります。
  
そこで今回は、AGA治療とお金の関係や、AGA治療にはどのような種類があるのかについて解説していきます。
  

AGA治療は保険適用外?

AGA治療は保険適応外って本当?

クリニックで行う治療には保険が適用されるものもたくさんありますが、AGA治療に関しては保険適用外となっています。
  
保険が適用される治療の多くは生命に関わるものに限定されているのに対し、AGA治療は美容整形のような扱いをされているからです。
  
つまり、AGA治療は自由診療であり、治療を終えるまでには結構な費用がかかってしまうことも珍しくありません。
  
病院での治療と聞くと値段が安いイメージがあるかもしれませんが、AGA治療に関してはそうではないことを留意してください。
  

AGA治療の種類について

AGA治療には、大きく分けて5つの種類があります。
  
1つは飲み薬を利用した治療法で、フィナステリドを主成分としたプロペシアやザガーロなどを服用します。
  
両方とも厚生労働省が認めているAGAの治療薬です。
  
2つ目の治療法は塗り薬で、液状およびクリーム状になったミノキシジルやスピロノラクトンを患部に塗ることで発毛を促します。
  
ミノキシジルは飲み薬として服用されることもありますが、塗り薬のほうが高濃度となっていることが多いです。
  
3つ目の治療法は、自分の毛を植毛する方法です。
  
後頭部の皮膚をメスで切って自毛を採取するFUT法と、切らずに採取するFUE法があります。
  
FUE法は頭部をメスで傷つける必要がないため魅力的だと思われがちですが、その分自毛を採取する際に毛根を傷つけてしまうリスクのある方法です。
  
せっかく毛を採取しても毛根を傷つけたら意味がありません。
  
FUE法の問題を解決するために開発されたのが、機械によって毛を採取するアルタス(ARTAS)です。
  
アルタスは皮膚を傷つける必要がないため注目されています。
  
4つ目は、毛髪を再生させて発毛を行う治療法です。
  
メソセラピーと呼ばれる方法では、毛が薄くなっている部分にレーザーと超音波を当てて、発毛成分を皮膚に浸透させて毛の再生を促します。
  
メソセラピーは、AGA治療のなかでも比較的短時間で効果が現れるとされています。
  
(※4)最後の5つ目は、育毛に有効な成分を頭部に注射する注入治療です。
  
直接頭部に注射しているため、有効成分の吸収率が高いのが特徴です。
  
有効成分にはミノキシジルやアミノ酸、プラセンタなどがあります。
  

治療の種類ごとの金額相場について

AGA治療は保険適応外って本当?

AGA治療の価格は、治療法によってそれぞれ異なります。
  
飲み薬の場合、AGA治療で一般的に処方されるプロペシアは、1カ月あたりおよそ7,000円〜1万円前後が料金の目安です。
  
一方、後発医薬品のジェネリックでは1カ月でおよそ2,000円前後と、治療費を大きく節約することができます。
  
AGA治療のジェネリックには、エフペシアやフィンカーなどがあります。
  
塗り薬はミノキシジルが含まれているタイプのもので、1カ月あたりおよそ5,000~6,000円程度が相場です。
  
植毛は1本あたり300円〜1,000円程度が相場で、植毛する範囲が広い場合にはそれだけ多くのお金がかかります。
  
植毛範囲が広いケースでは3000本を植えることも珍しくはないため、単純計算するとトータルで90万円〜300万円程度かかることでしょう。
  
メソセラピーでは、12回の治療でおよそ40万円前後かかります。
  
治療のなかでより植毛の効果を上げるとされるボトックス注射を行う場合、1回あたり60万円ほどを見ておく必要があります。
  
発毛注射を行う場合、1回あたりの価格は1万円〜4万円程度かかります。
  
このように、治療の種類によって費用が大きく異なるのがAGA治療の特徴です。
  
治療のなかには症状が軽い人におすすめなものもあれば、症状がかなり進んでしまっている人が積極的に利用したいものもあります。
  
自分に適した治療法は何かを見極めることで、効果的で無駄を抑えた治療が可能になります。
  

費用が気になるなら育毛サロンの無料体験に一度足を運んでみてはいかがでしょうか

AGA治療は保険が適用されないため、決して少なくない額を支払う必要があります。
  
また、AGA治療の特徴として、治療後すぐに劇的な効果を得られるということは少なく、治療には何年もの時間をかけることも珍しくありません。
  
そのため、治療中はずっと費用を工面し続けなくてはならず、経済的な負担は大きくなることでしょう。
  
もしもAGAの治療費用が気にかかるなら、育毛サロンを訪れてみることをおすすめします。
  
育毛サロンには無料体験ができるところもあるため、サロンの雰囲気やどのような施術を行うかなどを直に見ることができます。
  
薄毛は時間が経つとどんどん進行していき、治療で回復させることも困難となるものです。
  
早めの決断が最終的なコストを低く抑えることにもつながります。
  
髪の毛について悩みがある人は気軽に育毛サロンを訪れて、ぜひ施術を体験してみてください。
  


バイオテックの無料体験はこちら

アートネイチャーのお試し体験はこちら

アデランスの増毛体験はこちら

リーブ21の発毛促進体験はこちら

スヴェンソンの増毛体験はこちら


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事