みんなの育毛  >    >   薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?

コラム

薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?

  2017年10月31日 Posted by みんなの育毛編集部

薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?

薄毛に悩む人の中には仕事などさまざまなストレスを抱えている人も少なくないでしょう。
  
薄毛の原因には、ストレスをはじめさまざまな生活習慣があります。
  
しかし、生活習慣といっても、忙しい中でどうやって生活を改善していけばいいのか分からないと思っている人はいませんか。
  
実際に1人暮らしなどの場合では食生活を変えるだけでも簡単ではないことが多いです。
  
そこで今回は気軽にできる薄毛改善のための生活習慣のコツをご紹介します。
  

タンパク質を意識した食生活を心がけよう

薄毛を防ぐために大切なことの1つが食生活の改善です。
  
髪の毛の主成分はタンパク質でできているため、まずは日々の食事で良質なタンパク質を十分に摂取するようにしましょう。
  
例えば、タンパク質を多く含む食品としては、鶏肉をはじめ、納豆などの大豆食品、しらす干しなどが挙げられます。
  
また、発毛の手助けとなる亜鉛や鉄分を含む食品にも効果があるといわれていますので、牡蠣やチーズ、プルーンなども食生活に取り入れてみることをおすすめします。
  
これらの食品をバランスよく食べるのは難しいと考える人には味噌汁に納豆、しらすなど昔ながらの食事をイメージすることも良いでしょう。
  
料理をする時間がない人にはサプリなどで栄養を補うことも1つの方法です。
  

入浴でストレスを上手に発散させる

薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?
ストレスを感じると抜け毛が気になるという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
  
ストレスと薄毛は大きく関係していますが、その原因の1つとして頭皮への血行不良が挙げられます。
  
具体的には、ストレスを感じると交感神経が優位になるため血管が圧迫されます。
  
そのため、血流が悪くなり頭皮まで十分な栄養が届かなくなってしまうのです。
  
血流を改善するためには就寝前に湯船にゆっくり浸かって身体を温めることが効果的です。
  
さらに、入浴しながら頭皮をマッサージすることで育毛効果も期待できるでしょう。
  
また、就寝前に副交感神経を優位にするために、アロマオイル数滴を枕やティッシュなどに付けて、香りを楽しむこともおすすめです。
  

良質な睡眠を取って育毛を促進

薄毛を改善する生活習慣まとめ!日々の生活の中でできる対策とは?

薄毛を改善するための生活習慣として良質な睡眠を取ることも忘れてはいけません。
  
最低でも5時間は睡眠時間を取るようにし、睡眠のゴールデンタイムといわれる22時〜夜中2時までの間には眠るように心掛けましょう。
  
また、良質な睡眠のためには、就寝前は副交感神経を優位にさせることが大切です。
  
例えば、就寝前の過度のカフェインやアルコールなどの摂取、スマートフォンやパソコンの使用は、交感神経を活発にさせるため控えるようにしましょう。
  
就寝前には、ぬるめのお風呂に浸かることが効果的ですが、もし時間がない場合には寝る前のストレッチだけでも取り入れてみることをおすすめします。
  
ストレッチで身体の緊張をほぐすことでスムーズに入眠することができるでしょう。
  

薄毛改善のためには飲酒や喫煙はほどほどに

仕事などで忙しい人の中にはストレス発散のために飲み会に行く人も少なくないでしょう。
  
しかし、薄毛改善のためには過度な飲酒は控えた方が無難です。
  
アルコールは肝臓によって分解されますが、そのときに髪の材料である「システイン」というアミノ酸が使用されます。
  
そのため、過度の飲酒は育毛の妨げとなってしまうのです。
  
また、飲酒によって交感神経が優位になるため眠りが浅くなる恐れもあります。
  
ただし、ほどほどの飲酒は副交感神経のスイッチに切り替えることができますので、アルコールが好きな人は適量を心がけましょう。
  
そして、喫煙も薄毛改善のためにはできるだけ控えることが大切です。
  
喫煙によって血流が悪くなってしまい、必要な栄養素が頭皮まで届かなくなる恐れもあります。
  

有酸素運動で頭皮の血流をアップ

薄毛改善のためには適度な運動も効果的です。
  
特に、「有酸素運動」と呼ばれる酸素を多く取り込む運動は育毛に効果があるといわれています。
  
これは、有酸素運動によって血流を良くしストレス解消にもつながるからです。
  
具体的な有酸素運動としては、ジョギングや水泳、ウォーキングなどがあります。
  
有酸素運動の理想の時間は20分以上といわれていますが、仕事などで忙しい人の場合には5〜10分など短い時間から始めてみると良いでしょう。
  
運動ができないことがかえってストレスにならないように、まずは気軽に始めてみることがポイントです。
  
有酸素運動のポイントは「苦しすぎず楽すぎない」程度であることです。
  
人と会話できるぐらいを目安として運動を楽しみましょう。
  

ストレスにならないように生活習慣を改善しよう

育毛対策には日々のストレスと上手に付き合い、自分なりのリラックス法や運動を生活習慣として取り入れることがキーとなります。
  
現代社会は緊張やストレスが多いため、どうしても交感神経が優位になりがちです。
  
交感神経と副交感神経のバランスをとり、生活習慣を少しずつ改善していくことを意識するようにしましょう。
  
緊張することが多い人にはアロマオイルなどを利用してリラックスする方法も人気があります。
  
また、飲酒や喫煙などは「やめなければいけない」と考えてしまうと、かえってストレスとなってしまう可能性があります。
  
自分が無理のない程度に生活習慣を変えるように心掛けましょう。
  


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング