みんなの育毛  >    >   サプリで薄毛の予防はできるのか

コラム

サプリで薄毛の予防はできるのか

  2017年10月31日 Posted by みんなの育毛編集部

サプリで薄毛の予防はできるのか

鏡に映った自分の頭髪の隙間から肌の色が見えるようになってきたことにドキリとした経験がある人はいませんか。
  
髪のボリュームがなくなってきていることに日々不安を覚えている人もいることでしょう。
  
年齢を重ねることからだけではなく、若いうちから悩ませることもある薄毛について予防策を探している人は少なくありません。
  
薄毛への対策にはさまざまなものがありますが、予防法の1つにサプリメントを使用するという方法があります。
  
薄毛の予防をするためにはまずは原因を知り、自分に合った対策を取ることが大切です。
  
そこで、今回は薄毛の原因と対策の解説とともに薄毛に効果的といわれているサプリメントをご紹介します。
  

そもそもどんな状態をいうの?薄毛の定義

サプリで薄毛の予防はできるのか

薄毛とは「毛が薄くなる」と書く通り、生え変わるたびに毛の密度が段々と減っていく状態をいいます。
  
毛が生え変わる周期を「ヘアサイクル」と呼びますが、髪の毛はヘアサイクルを何度も繰り返すことで健康な頭髪を保っているのです。
  
通常の場合はヘアサイクルによって髪の毛が伸びる「成長期」、成長が止まる「退行期」、毛が抜け落ちる「休止期」を経て、再び「成長期」に戻ると新たに健康な毛が生えてきます。
  
しかし、薄毛の症状が出ている人の場合には成長期で生えてくる毛が細くなっていき、毛そのもの自体のコシやツヤも失っていってしまうのです。
  
そして最後には髪全体のボリュームがなくなってしまいます。
  

どうして毛が薄くなるの?薄毛の原因とは

薄毛の症状が出るのには、さまざまな原因が考えられます。
  
たとえば、年齢とともに進行する薄毛の原因として多い男性ホルモンによる影響です。
  
これは男性ホルモンの1つであるテストステロンが抜け毛を促す働きをもったDHT(ジヒドロテストステロン)という成分に変わってしまう場合があるということが理由となっています。
  
薄毛の原因として遺伝も挙げられますが、これは男性ホルモンの分泌量が生まれつき多いことに影響しています。
  
男性ホルモンの分泌量が多い人はDHTの量が多くなりやすく抜け毛となる可能性が高まってしまうからですストレスが原因となるケースもあります。
  
ストレスを受けると人はホルモンのバランスが崩れやすくなります。
  
そして男性ホルモンが優位になるとともに、ストレスによる体の緊張から交感神経も活性化して優位になっていくのです。
  
優位となった交感神経はストレスから身を守るために末梢血管などの活動を抑えます。
  
すると体内の血流が悪くなり、毛根に栄養が十分に行きわたらなくなって薄毛が進行しやすくなってしまうといわれているのです。
  

毎日の生活の中にもある?すぐに見直しておきたい薄毛の原因

男性ホルモンや遺伝、ストレスのほかにも、毎日の食事や睡眠不足といった生活の中に原因がある場合もあります。
  
たとえば十分な睡眠を取らないでいると、通常であれば寝ている間に分泌される成長ホルモンが正常に分泌されなくなってしまいます。
  
成長ホルモンは髪や皮膚の成長を促進する働きを担うホルモンです。
  
特に成長ホルモンの分泌が増えるとされている午後10時から午前2時の間の睡眠が不足すると成長ホルモンが足りず髪の成長を止めてしまう可能性もあるのです。
  
また、髪を作る栄養素を毎日の食事から十分に摂取できないことが薄毛につながるケースもあります。
  
しかし、このような後天的な原因の場合、生活習慣や食生活を見直すことで予防や対策を取ることができるといわれています。
  

具体的には何をする?後天的な原因による薄毛への対応策とは

サプリで薄毛の予防はできるのか

遺伝などではない後天的な薄毛の場合にはストレス解消法を見つけたり、成長ホルモンが増えやすい時間帯に合わせた睡眠を十分に取るように心がけたりといったことが対策となります。
  
また、髪の毛に栄養が行きわたるように血液の循環をよくするための運動を習慣づけるのもよい方法です。
  
運動により筋肉が鍛えられれば、血液を運ぶ力もアップします。
  
さらに血流の悪化の原因となるタバコを控えるというのも対策です。
  
過剰なアルコールの摂取も栄養不足の原因となる可能性があるため控えるようにしましょう。
  
アルコールを分解する際に、髪の育成に必要なアミノ酸が使われてしまうからです。
  
そして、毎日の食事で髪の成長に必要な栄養が十分に摂れているかもチェックすることが必要です。
  
野菜や肉、魚などバランスのとれた食生活を心がけましょう。
  
食事だけでは不足してしまいがちな栄養素はサプリメントを使って補うというのもおすすめです。
  

薄毛予防となるサプリメントとは?

薄毛予防として気軽に利用できる方法がサプリメントです。
  
サプリメントの利用では毛の発毛や育毛に関わりのある栄養素を知り、自分が不足している栄養を補うのに適したものを選ぶことが大切となります。
  
毛の主成分であるケラチンは18種類のアミノ酸から構成されている成分です。
  
アミノ酸が不足すると健康な毛を作ることができなくなります。
  
また、丈夫な髪の毛を作るために必要となる亜鉛も大切な栄養素の1つです。
  
亜鉛は、髪の毛を作るたんぱく質の合成に欠かすことができない重要な役割を担ったミネラルです。
  
亜鉛が不足すると薄毛の進行につながる可能性があります。
  
毛が切れやすくなったり抜けやすくなったりするからです。
  
その他にはミレットエキスのサプリメントもおすすめです。
  
ミレットエキスにはアミノ酸の1つであるシスチンや頭皮の血行を促すローズマリーなど健康な髪であるために必要となる栄養素が多く含まれています。
  
ただし、サプリメントはあくまでも不足する栄養素を補うための健康食品です。
  
過剰に摂取することは避けましょう。
  
容量や用法を守りながら、他の対策や治療と併せて上手に活用することが薄毛への効果的な対策となります。
  


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング