みんなの育毛  >    >   抜け毛の種類もチェックしよう!短い抜け毛・細い抜け毛に注意すべき理由とは

コラム

抜け毛の種類もチェックしよう!短い抜け毛・細い抜け毛に注意すべき理由とは

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


「最近、抜け毛が増えたような気がする」という人は、抜け毛の種類をチェックするといいでしょう。あまり知られてはいませんが、実は抜け毛には種類があるのです。抜け毛に悩んでいるのであれば、抜け毛にも種類があることについて正しく知っておき、早急に対処して抜け毛を防ぐことが大切です。そこで今回は、抜け毛の種類や原因、有効な対策などについて紹介します。抜け毛に悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

抜け毛にも種類がある?

自宅のフローリングを掃除しているときなどに、抜け毛がたくさん落ちていることに気付いたことがありませんか。「最近抜け毛が多い」と感じているのであれば、抜け毛の種類に着目してみましょう。まず、抜け毛の毛根が大きいものについては、あまり気にする必要がないと考えられます。毛根が大きく、丸く膨らんでいる抜け毛については自然脱毛であると考えていいでしょう。こういった毛根の髪の毛については、毛乳頭から栄養素や酵素を受け取って細胞分裂が活発に行われている証拠ですから、気にしなくても良い抜け毛であるといえます。対して、「短い抜け毛」「細い抜け毛」は要注意です。「短い抜け毛」については、その次に生えてくる髪の毛についても短い可能性があります。また、「細い抜け毛」は髪の毛の先端が先細りしているような状態のものをいい、ヘアサイクルそのものが乱れていることが考えられます。自分の抜け毛の種類について知っておき、状態を把握しておくことはとても大切なことです。

抜け毛の原因を知っておこう

日本人の髪の毛の本数の平均は、およそ10万本といわれています。そして、1日あたり50~100本程度の抜け毛であれば、正常な範囲であると考えられています。髪の毛が抜けること自体はごく自然なことなのですが、自覚があるほどに「抜け毛がひどい」と感じているのであれば、原因について正しく知り対処する必要があります。まず、抜け毛の原因として考えられるのは、ヘアサイクルが乱れてしまっていることです。髪の毛の成長については、「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあります。ヘアサイクルが正常であれば、休止期になると髪が自然と抜け落ちます。しかし、成長期や退行期で髪が抜けてしまう状態であると、異常な抜け毛であるといえます。ほかに抜け毛の原因として考えられるのは、「遺伝によるもの」「皮脂分泌過剰」「ストレス」などが挙げられます。抜け毛の原因を特定するというのはとても難しいことではありますが、抜け毛と一口にいってもさまざまな原因が考えられるということを知っておきましょう。

日本毛根抜け毛研究会:http://www.nukeken.jp/m-3.html

注意すべき抜け毛を発見したときの対策とは

前に述べたように、「細い抜け毛」「短い抜け毛」については、注意する必要がある抜け毛であると考えられます。こういった抜け毛を発見したときには、早急に対処する必要があります。「細い抜け毛」については、髪が先細りしており毛根のふくらみがない状態の髪の毛を指しています。こういった細い抜け毛は、髪の栄養状態が悪いことが原因です。髪に必要な栄養を送るためには、毎日の食生活を見直すことがポイントです。ファーストフードなどによる高脂肪・高カロリーの食事は避け、野菜・魚・穀物を中心としたバランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。また、「短い抜け毛」は髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまっていることが考えられます。短い抜け毛というのは、誰にでも自然と起こることです。そのため、注意すべき抜け毛であるかどうかということを見極めるのは非常に難しいといえます。「細い抜け毛」や「短い抜け毛」を発見したとき、自分で簡単にできる対策としては、「食生活を見直すこと」「ストレスを溜めない工夫をすること」などが挙げられます。

抜け毛が気になる時は、発毛サロンがおすすめ

抜け毛の本数、毛根の状態などが気になったときには、発毛サロンがおすすめです。自分の抜け毛が自然に起こるものであるのか、また異常なものであるのかといった見極めは非常に難しいものです。異常脱毛の恐れがある場合には、専門の知識と技術を持った発毛サロンを利用すると早急に対応してくれます。発毛サロンでは、頭皮や抜け毛の量などについて細かくチェックしてくれます。抜け毛や薄毛の治療というのは、長期間に渡って行われることが予想されますから、通いやすい雰囲気の発毛サロンを選ぶことがおすすめです。発毛サロンでは、プロのカウンセラーが抜け毛の悩みを聞いてくれて、個人に合った治療を提供してくれます。抜け毛の予防だけではなく発毛・育毛まで行ってくれるので、満足度が高いといわれていることも発毛サロンを利用するメリットです。抜け毛が気になったときは、毎日の生活の見直しと改善を行い、早い段階に発毛サロンでプロによるアドバイスを受けることをおすすめします。

短い抜け毛・細い抜け毛は危険!?注意すべき理由とは

抜け毛にはさまざまな状態のものがありますが、そのなかでも「短い抜け毛」や「細い抜け毛」は要注意であると考えられます。こういった抜け毛には、「ヘアサイクルが乱れている」「ストレスが溜まっている」などといった理由が隠されています。日本人の髪の毛は1日に50~100本程度は抜けるといわれているので、髪の毛が抜けること自体はごく自然なことです。しかし、「抜け毛の量が多い」「毛根が痩せている」などといった髪の毛を発見したときには、発毛サロンで正しい対処法を教えてもらい、抜け毛を防ぐことが大切です。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング