みんなの育毛  >    >   治療に欠かせない基礎知識!AGAになりやすい人の特徴や年齢を知ろう

コラム

治療に欠かせない基礎知識!AGAになりやすい人の特徴や年齢を知ろう

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


AGA(男性型脱毛)は何歳からなるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。実は、髪の毛の悩みを抱えているのは男性だけではありません。そこで今回は、AGA(男性型脱毛)を中心に、髪の毛の成長について紹介していきます。失った自信を取り戻すには、まずは原因を突き止めて今からできる対策を考えることがポイントです。髪の毛が減ってしまう理由や部分的に抜け落ちてしまう原因を理解しながら、抱えている悩みを解消するヒントを見つけましょう。

AGAとホルモンの関係とは

AGAの原因となっているのは、テストステロンという男性ホルモンです。性機能の維持や男性らしい体を保つために必要な男性ホルモンですが、髪の毛が薄くなる原因のひとつとして考えられています。血液の中に含まれるテストステロンが、毛乳頭細胞まで運ばれて5α-リダクターゼという酵素と作用し、より強い活性を持つジヒドロテストステロンへと変換されてしまうのです。このジヒドロテストステロンがほかのタンパク質と結合することにより脱毛因子の放出を促してしまうため、抜け毛や薄毛が起こってしまいます。女性の場合は、ホルモンバランスの乱れによって女子男性型脱毛を引き起こしてしまうケースが多いのが特徴です。更年期障害や生理不順などと一緒に症状が見られることもあります。AGAを発症すると、年齢や性別を問わず進行してしまうので、気になり始めたときに的確な対処をすることがポイントです。育毛剤や発毛を促すとされる商品もたくさんありますが、専門家のサポートを受けながら治療を進めることで、安心して理想の状態を目指すことができます。

発毛と育毛はどう違うのか

育毛と発毛は何が違うのかわからない人もいるのではないでしょうか。簡単にいえば、育毛は生えている髪の毛に対して行うケアで、発毛は髪の毛が生えていない毛根に働きかける方法です。どちらのケアが適しているかはひとりひとりの頭皮や髪の毛の状態によって異なるので、気になる人は専門家に相談してみましょう。今生えている髪の毛を丈夫にして抜けにくくすることや、頭皮の状態を整えて発毛がスムーズにできるように心がけることで、薄毛やAGAに関する悩みを軽減することができます。髪の毛の成長を促すためには、食事や睡眠をしっかりと取ることはもちろん、ストレスを溜めない生活を心がけることも大切です。発毛サロンでは、ライフスタイルの見直しや食事内容のサポートも行ってくれるので上手に活用しましょう。発毛剤や育毛剤選びに悩んでいる人や、試してみたものの効果がなかったという人は、サロンのスタッフやクリニックの医師が推奨する商品を使ってみるのもおすすめです。

何歳からAGAになるの?なりやすい人の特徴と年齢

薄毛が起こる原因は、生活習慣や遺伝などさまざまあります。また、薄毛が気になり始める年齢にも個人差があるのが特徴です。AGAに悩む人の多くは、思春期以降から少しずつ髪の毛の減少を実感しています。男性ホルモンの分泌量増えたり環境が変わったりすることで、薄毛が起こりやすくなってしまうのです。25歳前半から気になり始める人もいますが、30歳前後にAGAではないか?と考える人が多く見られます。しかし、すべての人がAGAに悩まされているわけではなく、なりやすい人にはいくつか共通点があることがわかっています。年齢に関係なく、ジヒドロテストステロンの作用を受けやすい体質やAGAの遺伝要素を持っていると、ほかの人に比べて症状が現れやすいため注意が必要です。遺伝子検査キットを利用することもできるので、興味がある人は活用してみてはいかがでしょうか。ただし、薄毛になってしまう背景には、遺伝要素だけでなく食事内容や運動習慣も関わってくるので、トータルで発毛や育毛を心がけることが大切です。

自信を取り戻すなら発毛サロンがおすすめ!

自分のペースで無理なく発毛を促進させたいなら、実績や知識が豊富な発毛サロンの利用がおすすめです。薄毛治療の技術は日々進歩しているので、髪の毛に関する悩みを解決しつつ自分に自信を持つことができます。抜け毛を防いで髪の毛の成長を促すために、丁寧なヘッドスパを行ったり発毛に効果が期待できる薬剤を塗布したり、丁寧なサポートを受けることができると好評です。普段のシャンプーでは落としきれない皮脂汚れも、経験豊富なスタッフによるヘッドスパできれいな頭皮を保つことができます。また、AGAの治療効果だけでなくリラックス効果を得ることもできるので、気分転換やストレス解消にも役立つ点がメリットです。ストレスも薄毛や抜け毛の原因のひとつであるため、発毛サロンに通いながら心も癒されてみてはいかがでしょうか。髪の毛の成長を促して自信を取り戻すためには、まずは発毛や育毛に関する的確なアドバイスをしてくれる専門家を見つけることが大切です。

AGAになりやすい年齢は何歳?

30代前後にAGAの症状が起こる人が多く見られますが、なかには思春期以降から少しずつ薄毛が気になり始める人もいます。環境が変わったことや仕事でのストレスが原因で症状が進むこともあるので、30代以降はAGAのリスクが高まるのが特徴です。規則正しい食事やストレスを溜め込まない生活を心がけることは、薄毛治療にもプラスに作用します。発毛サロンを利用することで、頭皮の状態はもちろん生活習慣の見直しも一緒に進められるので、専門家のサポートを受けたいと考えている人にもおすすめです。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング