みんなの育毛  >    >   気軽に試せる増毛のメリット・デメリットを徹底解説

コラム

気軽に試せる増毛のメリット・デメリットを徹底解説

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


髪の毛が薄くなると、年齢よりも老けて見られたりヘアスタイルが決まらなかったりと、いろいろな悩みがでてきます。毎日のシャンプーで髪の毛が抜けてしまわないかと、心配に思う人も少なくありません。薄毛を解消するために、ヘアウィッグやかつら、育毛剤を試す人もたくさんいます。なかには、医療機関で植毛を検討している人もいることでしょう。薄毛を解消する手段はいろいろありますが、今回は増毛のメリットとデメリットについて解説していきます。

選べる4つの増毛タイプ

増毛とは、束状の人工毛を髪の毛に直接結んだり、人工毛が植毛された特殊なシートを頭皮に貼り付けたりして、髪のボリュームを増やすことをいいます。増毛には4つの方法があり、ひとつは結毛式タイプと呼ばれるものです。自毛の根元に人工毛を数本ずつ結びつけることで、髪のボリュームを増やしていきます。通気性に優れているため、頭皮のムレや肌荒れを心配する必要がありません。2つ目は、編み込みタイプと呼ばれるもので、頭部全体に特殊な糸で土台をつくり、そこに人工毛を編み込むことで薄毛を解消します。自毛の負担が少なく、土台に人工毛を編み込むため激しい運動をしてもずれる心配がありません。3つ目は接着タイプと呼ばれるもので、人工毛を植え付けた特殊なシートをテープや接着剤で頭皮に貼り付けるため、自然な生え際を再現できます。自毛がない部分にも利用できるところが大きなメリットです。4つ目が増毛スプレーを使う方法です。薄毛が気になる部分に黒い粉のスプレーをふりかけることで、髪が生えているように見せます。スプレーの値段は1,000円程度で気軽に試せる反面、水に弱いので汗をかいたり雨に濡れたりすると落ちてしまうデメリットもあります。

価格が安い!増毛の3つのメリット


植毛と違い増毛は毛根の移植手術を行う必要がないため、低価格で行える点が大きなメリットです。結毛式タイプでは、自毛1本に対して縫い付ける人工毛の平均単価は、取り付け費用も含めて相場は50円程度です。1000本増毛した場合、5万円程度の費用に抑えることができます。手術が必要ないため、施術したその日のうちに髪のボリュームが増やせます。髪の毛の量や抜け毛の進行具合にあった増毛方式が選べるため、髪の生え際を活かした自然なヘアスタイルが完成します。髪に結びつける人工毛は、本数を変えることで髪の量を自由に調整できます。植毛を行った場合、手術してから2週間はお酒や激しい運動を控えなければなりません。しかし、増毛は施術したその日にお酒を飲んだり、運動を行ったりすることができます。施術後の日常生活に制限がないところも増毛のメリットなのです。お風呂でのシャンプーやプールで運動しても、増毛した人工毛がずれたり外れたりする心配もありません。

抜け毛の原因になるかも!?増毛のデメリット

結毛式や編み込み式の増毛は、元からある髪の毛に人工毛を結んだり編み込んだりするため、ある程度自毛がないと施術ができません。低価格で施術できてもAGAの進行がかなり進んでいる人には、施術がむずかしい面もあります。髪の毛に人工毛を結びつけたり頭皮に接着テープや接着剤を貼り付けたりするため、髪や頭皮にかかる負担が大きいというデメリットもあります。頭皮環境が悪化することで、かえって抜け毛が進行する場合があることも覚えておきましょう。増毛そのものの費用が安くても、1カ月に1度の割合でメンテナンスをしなければなりません。発毛サロンのなかには、メンテナンス費用を定額で1回15,000円程度と低価格に抑えているところもあります。しかし、メンテナンスは毎月行うものです。1年間にかかる費用をみると18万円もかかってしまうため、トータルで考えると高額になる点もデメリットです。髪が伸びると位置がずれて不自然なヘアスタイルになるため、いくら費用がかかってもメンテナンスは欠かせません。

増毛したあとの日常生活の注意点


低価格で気軽に行えることから増毛に興味を持った人もいることでしょう。最近、研究が進んだことから昔と比べて増毛で使用する人工毛の素材は自毛と近いものになりました。カラーバリエーションも豊富にあるため、パッと見ただけでは人工毛とはわからないほどです。しかし、人工毛は太陽の紫外線を通さないため、光にあたると自毛とくらべて透け具合に違和感を覚えることもあります。見る人がみれば増毛していることがわかってしまいますので、外に出るときは注意が必要です。ドライヤーの熱やシャンプーに強いところも最近の人工毛の特徴です。しかし、アルコールが使用されたスタイリング剤を使用すると変色してしまうこともあります。ヘアスタイルをセットするときにスタイリング剤を使う人は、スタイリング剤に含まれている成分を確認することを忘れないでくださいね。使っていて何らかのトラブルや気になることがあったら、施術を行った発毛サロンに確認するようにしましょう。

増毛のメリットとデメリットを徹底解説!

値段が安くて施術後の日常生活に制限がないところが増毛のメリットです。しかし、定期的なメンテナンスや頭皮がトラブルを起して抜け毛の原因となる場合もあります。メリットやデメリットをふまえたうえで、信頼できる発毛サロンに相談してみるといいでしょう。多くの発毛サロンでは、無料体験やカウンセリングを行っています。無料体験はカウンセリングも含めて1~2時間程度で終わります。短時間で気軽に行えるため、まずは発毛サロンの無料体験を試してみることをおすすめします。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング