みんなの育毛  >    >   抜け毛にはいろいろな種類がある!

コラム

抜け毛にはいろいろな種類がある!

  2017年6月30日 Posted by みんなの育毛編集部


誰でも髪の毛は抜けるものですが、ここ最近抜け毛が増えたと気になるときには少し不安になることでしょう。しかし、抜け毛にはいろいろな種類があります。原因も遺伝や生活習慣、ストレス、ホルモンバランスによるものなどさまざまです。原因を知らずに悩んでしまい、さらに抜け毛が増えてしまったということにならないためにも、抜け毛にはどんな種類があるのかを知っておくことが大切です。自分の状況にあてはめて考えてみましょう。

自然な抜け毛は心配なし

抜け毛の種類には、自然な抜け毛と注意したほうがいい抜け毛があります。普通に生活していても、髪の毛は自然に抜けています。髪の毛の数は人により異なりますので、個人差はありますが、1日あたり50本から100本程度は自然に抜けているといわれています。髪の毛も体の一部であり日々成長していることから、髪の毛が成長する時期、成長が止まる時期、髪の毛が自然に抜けていく休止期というように、規則的な成長サイクルを繰り返しています。この髪の毛の成長サイクルは誰にでも起こっていることなので、むしろ抜け毛がないということのほうが不自然といえるでしょう。体の中で起こる正常な機能であり、毎日少しずつ抜け毛を発見していても、それほど気にする必要はないでしょう。最近髪の毛がなんとなく細くなった、薄くなったように感じていると、これは自然な抜け毛なのか、そうでないのか気になるものです。気になっていても毎日抜け毛の数を把握することは難しいことです。自然な抜け毛と、少し注意したほうがいい抜け毛の見分け方を知っておくといいでしょう。注目したいのは抜けた髪の毛の毛根の形です。自然な抜け毛は毛根の形がきれいな楕円形をしていて、ふくらみがあります。毛根の形が不自然な場合には、少し注意が必要な可能性があります。さらに、毛根から髪の毛全体の太さが同じであることも自然な抜け毛のひとつの目安です。

引用元
メンズスキンケア大学:http://mens-skincare-univ.com/article/007513/

AGAで抜け毛が進む?

AGAは男性型脱毛症で、20代の人でも発症することがあります。主に成人男性にみられる脱毛症ですが、適切なケアをしないと進行してしまうので注意が必要です。自然の発毛サイクルであれば、髪の毛が成長する時期、成長が止まる時期、髪の毛が自然に抜けていく休止期にあわせて抜け毛が発生しますが、AGAによる抜け毛の特徴としては、このサイクルが乱れてしまう傾向があります。そのため、髪の毛が本来成長している時期であるにもかかわらずその途中で抜けてしまい、抜け毛が結果的に増えていくのです。髪の毛が本来の太さに成長する前に抜けていってしまうので、髪の毛が細いままになり、薄毛が進んでいく原因になると考えられています。AGAで抜け毛が進んでしまうのかはまだはっきりわからないことが多いようです。しかし、男性ホルモンの影響だったり、遺伝によるものであったりという可能性が高いと考えられています。AGAによる抜け毛の原因はひとつではなく、いろいろな要因が関わっているといわれています。そのため、AGAの傾向をもつ遺伝子を引きついでいたとしても、発症しないこともあるとされています。

女性特有の抜け毛がある

抜け毛は男性だけに起こるものではありません。女性に起こりやすい種類の抜け毛についてみていきましょう。AGAは男性だけではなく、女性にも起こることがあります。FAGAと呼ばれ、女性男性型脱毛症といわれています。抜け毛が気になる女性は、やはり髪の毛の成長サイクルが乱れていることが考えられます。抜け毛の毛根をチェックして、不自然な抜け毛でないか確認しましょう。もし、毛根のふくらみがなく、きれいな楕円形でない不自然な形であると、髪の毛が抜けるばかりか、太く健康な髪の毛が生えてくるのを阻害している原因がある可能性が高いでしょう。さらに、更年期といわれる年代になってから抜け毛が増えてきたという場合には、びまん性脱毛症の可能性が考えられます。主に加齢でホルモンバランスが乱れることにより発症するとされていますが、頻繁にパーマやカラーを繰り返していると抜け毛につながることもあります。また、女性特有といえば妊娠や出産などでホルモンバランスの影響を受けて、一時的に抜け毛が増えることがあります。このように、男性だけでなく女性にも特有の抜け毛があります。気になる人は、発毛・育毛サロンでヘアチェックなどのカウンセリングを検討してみることもひとつの方法といえるでしょう。

普段の生活習慣で抜け毛が増える

抜け毛の種類はさまざまな原因がありますが、遺伝やホルモンバランスの乱れだけではないのです。抜け毛を増やしてしまう可能性が高まる生活習慣があるのをご存じでしょうか。抜け毛をチェックしてみると、毛根に白い膜のようなものがくっついているということはありませんか。この白い膜のようにみえるものは、頭皮から出てくる皮脂であることが考えられます。この余分な皮脂が毛穴をふさいでしまったり、髪の毛の成長サイクルを乱してしまったりする原因になる可能性があります。その結果、抜け毛につながってしまうという悪循環に陥りかねないので注意が必要です。男性の場合には男性ホルモンのバランスが崩れることで、脂漏性脱毛症を引き起こすことがあります。この皮脂の過剰な分泌を引き起こす原因としては、正しくシャンプーができていないということがひとつの理由と考えられます。洗いすぎるのもかえって皮脂を増やしてしまうので、育毛サロンなどでアドバイスをもらいながら改善をしてみてはいかがでしょうか。また、普段の食生活で油分が多いものを好んでいる人やストレス、極端なダイエットなども抜け毛を増やしてしまう原因といわれています。

抜け毛の種類を知っておこう

抜け毛は自然に発生するものなので、必要以上に神経質になることはありません。しかし、男女、年代問わず遺伝やホルモンバランスの乱れ、生活習慣などから抜け毛が発生することがあります。抜け毛の毛根の形が不自然な場合には、なんらかの改善をしていかないと抜け毛が増えていく可能性があります。できるだけ早めに対策をする必要がありますが、まずは身近に相談できる発毛や育毛サロンで頭皮の状況をチェックしてもらうといいのではないでしょうか。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング