みんなの育毛  >    >   シャンプーだけでは育毛効果は得られない!正しいシャンプーを見つける方法

コラム

シャンプーだけでは育毛効果は得られない!正しいシャンプーを見つける方法

  2017年8月31日 Posted by みんなの育毛編集部


AGAに悩んでいる男性向けに「育毛シャンプー」と呼ばれるシャンプーが数多く販売されています。
  
しかし実際には育毛効果が思うように得られない商品も多く、時間とお金を無駄にしてしまう例もあります。
  
本気で育毛に取り組みたいならシャンプーの成分などを見極めて自分に合った商品を選びましょう。
  
またAGAの原因を知る努力も大切です。
  
ここではAGAに効果があるシャンプーの正しい選び方について詳しくご紹介いたします。
  

普通のシャンプーとどう違う?育毛シャンプーの効果とは

育毛シャンプーと聞けば髪の成長を促進させてフサフサの毛髪を取り戻せる商品だと多くの男性が想像するでしょう。
  
しかし育毛シャンプーの大半は直接的に毛根へと働きかけるものではありません。
  
育毛シャンプーの主な効果は頭皮を清潔に保つことです。
  
頭皮にはふけや汚れなどの異物がたまりやすく放置しておくとすぐ不衛生になります。
  
また、かゆみや炎症などの原因にもなるでしょう。
  
そこで育毛シャンプーを使い、ふけや汚れを除去します。
  
ただし育毛シャンプーに毛髪への影響がまったくないとは言い切れません。
  
頭皮環境が清潔に保たれると毛根の働きが活性化することが期待できます。
  
その結果、健康で丈夫な髪の毛が生えてきやすい状況を整えられるでしょう。
  
ただし、あくまでも副次的な効用でしかなく「育毛シャンプーを使っているのにAGAがまったく改善されない」と悩む人も珍しくないのです。
  

育毛シャンプーにだまされないで!値段の安さと危険度は比例する


インターネット通販などで簡単に育毛シャンプーを探せる現代では安い商品を大量に取り寄せる男性も増えています。
  
しかし育毛シャンプーにとって「安さ」は決してメリットとは呼べません。
  
むしろ異様に安い商品にはそれなりのリスクがつきまとうと考えた方がいいでしょう。
  
実は育毛効果がまったく現れない商品でも錯覚により「髪が育っている」と思わせる技術はあります。
  
シャンプーに脂を落とす成分を大量に含めておけばシャンプーした直後に髪が固まるので「髪が丈夫になった」と思い込むでしょう。
  
髪がピンと逆立つので量も増えたように見えます。
  
しかし時間が経てばまた髪の状態は戻りますし、むしろ髪をガードする役割があった脂が落ちてしまうので、より髪が不健康になる可能性すらあるのです。
  
安物の育毛シャンプーほど「ごまかし」の技術を使っている危険が大きいので注意しましょう。
  

成分表で有効成分をチェックしよう

育毛シャンプーを購入するときには成分表を読んで有効成分が含まれているかどうかをチェックしましょう。
  
たとえば高級アルコール系の成分が含まれている育毛シャンプーは、まず育毛効果を期待できません。
  
高級アルコールは皮脂を除去してくれますが、同時に髪のガード力を奪い去ります。
  
また、せっけん系の成分にも要注意です。
  
せっけんとは本来、汚れを落としてくれる物質ですが、育毛シャンプーに使われるせっけんは強いアルカリ質をともなっています。
  
アルカリ質は髪を固め、負担をかけるので長期的に使用するとAGAを促進させる恐れもあります。
  
シャンプーした後にも頭皮にこびりつき、すすぎにくいのもせっけん系のデメリットでしょう。
  
また、そのほかの添加物、化学物質などが大量に含まれている育毛シャンプーも避けたいところです。
  
逆に髪への負担が小さい成分が、弱酸性シャンプーでしょう。
  
弱酸性シャンプーの多くが、皮膚に合わせたPHに設定されているので、アレルギーを招きにくい特性があります。
  

おすすめは頭皮にやさしいアミノ酸系!


総合的に見るとアミノ酸系の育毛シャンプーが人体にはやさしい傾向です。
  
まずアミノ酸は弱酸性物質なので頭皮への刺激が強くありません。
  
頭皮を健康に保ったまま清潔にできるため、使いすぎによる頭皮環境の破壊が起こりにくくなります。
  
またアミノ酸は皮脂をあまり落とさない特徴があります。
  
使い慣れないうちはシャンプー後も髪の毛に変化がないので物足りなく思う人もいるでしょう。
  
しかし、それは皮脂がしっかりと保護されている証です。
  
皮脂が落とされることで考えられるリスクを回避しAGA対策として効果的です。
  
何よりアミノ酸はアルコールやせっけんよりも人体の成分に近い物質です。
  
頭皮に浸透してもアレルギーや炎症が起こる確率が下がり、健康的に薄毛トラブルを防げるでしょう。
  
成分表にアミノ酸系成分が含まれているシャンプーがおすすめです。
  

育毛シャンプーはすこやかな頭皮の土台を作る!頭皮に合うシャンプーを選ぼう

「育毛シャンプーの効果が得られない」という人の多くは、髪の毛そのものへの影響を考えてシャンプーを選んでいるからです。
  
髪の毛をいくら美しく洗ったところで、育毛の本質との関連は薄いといえます。
  
大切なのは髪の毛を生み出す土台を整え、髪の毛のターンオーバーを活発化させる努力です。
  
そのために育毛シャンプーでは髪の毛に合わせるのではなく頭皮に合わせて商品を選ぶようにしましょう。
  
使い心地がいいように感じる高級アルコール系やせっけん系のシャンプーも、長く使い続けるには頭皮へのダメージが大きすぎます。
  
少し値段が高くなる傾向があるもののアミノ酸系の育毛シャンプーは使い続けるほどAGA対策に力を発揮してくれるアイテムです。
  
頭皮を守ることを第1優先に考えれば、深刻なAGAの悩みから解放されるのも夢ではないでしょう。
  


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング