みんなの育毛  >    >   薄毛や抜け毛の原因、実は食生活も関係している!?

コラム

薄毛や抜け毛の原因、実は食生活も関係している!?

  2017年6月29日 Posted by みんなの育毛編集部


抜け毛や薄毛に悩むのは、男性だけでなく女性も一緒です。また、年齢を重ねれば抜け毛が多くなるのは当然と思う人もいるかもしれませんが、20代や30代で抜け毛・薄毛に悩む人も少なくありません。そんな、性別も年齢も関係なく進行してしまう抜け毛・薄毛の原因のひとつに「食生活」が挙げられます。食べ物でそんなに変わるなんて信じられないと思う人もいることでしょう。しかし、毎日ちょっとしたことに注意するだけで抜け毛・薄毛を改善できるのです。ぜひ参考にしてみてください。

薄毛や抜け毛の原因は?

そもそも、薄毛や抜け毛の原因にはどんなことが挙げられるのでしょうか。例えば、男性ホルモンの分泌が多くなると髪の健やかな成長を抑制してしまい、通常のスピードよりも速く髪が抜け落ちてしまうといわれています。一方、健康な髪の成長を促す役割のある女性ホルモンが減少することも、抜け毛が増える原因のひとつです。男性の場合は遺伝もありますが、更年期や加齢によってホルモンバランスが崩れると、抜け毛や薄毛を誘発してしまいます。さらに、過度のストレスや睡眠不足などにも注意が必要です。なぜなら、ストレスがかかることで筋肉が収縮してしまい、血管が細くなります。そうなると、髪の成長に必要な栄養素が毛根に届かなくなり、髪が抜けやすくなるというわけです。また、髪の毛は夜間に成長するので、夜更かしや不規則な生活で睡眠不足になると成長の妨げになってしまいます。そして、今回紹介する「食生活」も薄毛や抜け毛の原因に大きく関わってきます。では、なぜ食生活が乱れると薄毛や抜け毛の原因になるのでしょうか。

食生活が薄毛や抜け毛の原因になるのはどうして?


まず、抜け毛や薄毛を防ぐためには頭皮の環境を整えなければいけません。それは「頭皮は髪の毛を育てるための畑」と表現されるほど、髪の毛の成長に深く関わっているからです。髪の毛の根元にある毛乳頭は、血管を通して送られてきた栄養を毛母細胞という細胞に送り届けます。その栄養をもとに、毛母細胞は細胞分裂をくりかえして髪の毛を伸ばしていくのです。このとき、食べ物の影響で皮脂の分泌が過剰になっていると頭皮の毛穴がふさがって血行が悪くなり、毛乳頭へ栄養が行き渡らなくなります。そうなると髪の毛は栄養が足りなくなり、成長することができずに薄毛へとつながるというわけです。また、髪の毛を作るためには必要な栄養がいくつもあるのですが、偏食や食生活の乱れで必要な栄養が摂取できない状態が続くと、毛乳頭へ栄養が送られないだけでなく毛母細胞の分裂も活発に行われなくなります。その結果、丈夫な髪の毛が作られずに抜け毛が増えるのです。

薄毛や抜け毛対策にはどんな食べ物が良い?

では、具体的にどんな食べ物が髪の毛の成長に役立つのでしょうか。髪の毛はケラチンというたんぱく質が主な成分です。ケラチンは、18種類のアミノ酸で構成されていて、丈夫な髪の毛を作るのはもちろん、髪の毛の成長も促進します。肉や魚、大豆などのたんぱく質を食べると、たんぱく質は体内で一度アミノ酸に分解され、そのアミノ酸を再合成することによってケラチンを作り出します。そのため、積極的にたんぱく質を摂取しましょう。たんぱく質には肉や魚、卵に含まれる動物性と大豆などに含まれる植物性がありますが、どちらもバランス良く摂取したほうが良いといわれているので意識してみてください。それから、たんぱく質の吸収を高める栄養素も一緒に摂取するのがおすすめです。例えば、豚肉やマグロに多く含まれるビタミンB群は、たんぱく質の分解や髪の成長を促します。緑黄色野菜やレモンに含まれるビタミンCは、アミノ酸やたんぱく質の合成に欠かせません。さらに、カキやレバーに含まれる亜鉛は髪の毛の生成に必要です。これらの栄養素や食品を意識して摂取すれば、丈夫な髪の毛が育ちやすくなるでしょう。

薄毛や抜け毛を促進する食べ物はある!?


髪の毛を丈夫に育てるために必要な栄養素がある一方、薄毛や抜け毛を防ぐために気をつけたほうが良い食べ物もあります。まずは、スナック菓子やファーストフードです。これらは油分や食品添加物が多いため皮脂の分泌を過剰にするほか、血行を悪くして髪の毛に栄養を届けることができなくなります。それから、油分だけでなく塩分も多いラーメンなども食べすぎに注意しましょう。塩分の摂りすぎも血行不良を招くのです。そして、チョコレートやケーキに多く含まれる砂糖も過剰に摂取すると良くありません。大量の砂糖が体内に入ると血液が酸化して、ドロドロ血液になってしまいます。血液がドロドロになるということは、血行が悪くなるということです。また、髪の毛の生成に必要な亜鉛ですが、せっかく意識して摂取しても食物繊維やカルシウム、カフェインなどを一緒に摂取してしまうと、それらの成分に結びついて体外へ排出されやすくなるので気をつけてください。

抜け毛・薄毛を改善させる食生活とは

抜け毛や薄毛の改善には、生活習慣や睡眠時間以外にも食生活が重要な役割を果たしています。髪の毛の生育に必要な栄養はなるべく継続して摂取し、抜け毛や薄毛を誘発する食べ物は極力控えましょう。それでも思うように髪の毛が育たないという人は、発毛サロンに行ってみると改善できるかもしれません。発毛サロンとは、発毛に関するプロがスカルプケアなどの施術や普段の生活のアドバイスをしてくれるところです。気になる人はチェックしてみてください。


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング