みんなの育毛  >    >   もしかしてAGA?髪が薄くなってきたら検査をしたいですか?

アンケート

もしかしてAGA?髪が薄くなってきたら検査をしたいですか?

  2017年7月29日 Posted by みんなの育毛編集部


成人男性の頭皮の悩みには様々な原因がありますが、その中でも多いのが男性型脱毛症のAGAによる薄毛です。
  
AGAは遺伝や男性ホルモンの影響がその主な原因ですが、AGAによって髪が薄くなってきているのかどうかは検査をすることで調べることができます。
  
そこで今回は男性100人に、もしも髪が薄くなってきたと感じたときにはAGAの検査を受けたいかどうか、アンケートをとってみました。
  

【質問】
自分の髪が薄くなってきた場合、その原因がAGA(男性型脱毛症)であるかどうか検査したいと思いますか?
  
【回答数】
思う:72
思わない:28

ちゃんと原因を特定したい!「はい」という回答が7割!

アンケートの結果、およそ7割に相当する72人が「はい」と回答しました。
  

・原因がわからないことほど不安なことはありません。きっと原因がわかればベストな対処法が見つかるはずだからです。(50代/男性/公務員)
  
・原因がわからないと効果的な対策も立てられないから、AGAということであればそれなりの対応をたてられる(50代/男性/正社員)
  
・AGAだったら治療して治る可能性があると思うからです。できることなら治したい。(30代/男性/正社員)
  
・AGAの場合、育毛剤や育毛シャンプーだけでは治らないと思うからです。(40代/男性/個人事業主)
  

「原因がわからないのは不安」という意見が多く挙げられました。
  
なぜ薄毛になってきたのかという理由が分からないまま悩むよりも、原因を特定してその対策を取りたいと考えている人の多いことがうかがえます。
  
その場合に「AGAだったら治療して治る可能性がある」という回答も見られたように、治せる症状であるのかそうでないのかについて知りたいと感じている人も多いようです。
  
また「AGAの場合、育毛剤や育毛シャンプーだけでは治らない」という意見など、最も効果的な対策法を取るためにも検査を受けたいと思っている人の多いことが分かります。
  

検査をしても意味がない?「いいえ」という回答も3割!

もしかしてAGA?髪が薄くなってきたら検査をしたいですか?
一方でおよそ3割にあたる28人は「いいえ」と回答しました。
  

・髪が薄くなってくるのは仕方ないと割り切り検査まではしないと思います。(40代/男性/正社員)
  
・薄毛になったら、それを受け入れるだけです。原因を知っても改善にはつながらないので、何故かは追求しません。(40代/男性/個人事業主)
  
・多分、検査しないと思います。検査すると、かえって不安になりそうで怖いです。(40代/男性/経営者)
  
・検査をして、結果を効くのが怖いです。しかし今くらいの年齢になれば、どうでもいいかなという気持ちはありますが(50代/男性/正社員)
  

「髪が薄くなってくるのは仕方ない」など、年齢とともに髪が薄くなってくるのは当たり前のことだと考えている意見が多く見られました。
  
薄毛の対策をするよりも、その状態を受け入れることの方に意識を向けたいという人も多いようです。
  
また「実際に検査を行ってもそれが改善にはつながらない」という意見や「検査をするとかえって不安になりそう」という意見も見られるなど、AGAであった場合には治療が可能であるということは、まだあまり知られていないことがうかがえる結果となりました。
  

薄毛の原因を知って対策をとろう!

アンケートの結果、およそ7割の人がAGAの検査をしたいと回答しましたが、薄毛の治療に興味がない人やAGAの検査をしても意味がないと感じている人もおよそ3割いることが分かりました。
  
薄毛になってしまう原因には様々ありますが、その原因がAGAであった場合とそうでない場合ではその対処法も異なってきます。
  
いつまでも若々しい頭髪を維持するためにも、自分がAGAであるかどうかを知ることは重要なポイントと言えるでしょう。
  
最近髪が薄くなってきたな、と感じている人は一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。
  


■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
■調査期間:2017年07月10日~2017年07月24日
■有効回答数:100サンプル


みんなの育毛編集部員 経験を生かしてニュースや情報を発信していきます。

関連する記事

育毛サロン人気ランキング